単体 T

実在の世界観 単T

西田哲学は、主観と客観が分かれる前の一者、すなわち神の純粋経験を捉えんとした哲学であるが、実は主観と客観は分けることができない。

内界と外界は分けることができないため、この内界と外界が分かれる前の実在を捉えんとします。

この世の人間はこれを未熟や肉体観から分けるのです。

関連記事

  1. 地球ユートピアとは、神人合一の文明 1 単T

  2. 自力と他力 1 単T

  3. 仏陀の法の修正 6 単T

  4. 大いなるバビロン 単T

  5. 神約民主論国家の実現 7 単T

  6. 実在の根本的方式 単T

  7. 宗教の正邪を分ける7つの公理 5 単T

  8. 原文 39 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24