単体 T

幸福を科学する 6 単T

神の心を科学するとは、神の心と神の体、いわゆる大宇宙を科学することです。

通常の科学は、神の体(物質宇宙)のみを扱い、時間と空間を研究します。

そして行き着いた結論として相対性理論があらわれ、時間と空間は絶対的なものではなく、相対的なものであることが明らかになりました。

宇宙の果てまで行っても時間と空間は相対的なものである事実がアインシュタイン博士によって明確になったのです。

その結果として、従来SF小説の中でのみ扱われていたタイムマシンや星間旅行が可能な地球型UFOの発明も理論上は可能となり、空想科学小説(SF小説)の空想を現実化したのです。

関連記事

  1. 総括 23 単T

  2. 未熟な哲学と思想 2 単T

  3. 仏陀の法の修正 2 単T

  4. エリュシオン 48 単T

  5. 存在の愛 2 単T

  6. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 7 単T

  7. 主客合一の絶対法則 その5つの真理 単T

  8. 非暴力からの神の存在証明 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T