御嶽山の噴火

この記事は少し気になっていたものです。

一応、メモ代わりに貼っておきます。

歴史的には御嶽山が噴きますと、4年以内に大震災が起こっているようです。

旧サイトで、さんざん財政破綻と地震に誤誘導されましたので、なるべく関心をもたないようにしていたわけですが、あくまで一般的な防災意識の側面から多分に扱っていこうと思います。

神理と立て替えはセットですので、今のところは神道が意図しているような大激動などは心配いりません。

世界情勢を見ながら一番最初に日本を立て替えると宣言しておりますので、起これば大変なことになりますけれども、神理の動向次第です。

世界で最初に壊される国が「日本」ということです。

もちろんこれは神道の計画であり、今まですべて外れておりますので、何とも言えません。

ただ計画は旧サイトで述べているとおりであり、その計画自体に変更はありません。

地震や噴火という「神の力」で財政破綻をしていくと同時に淘汰と浄化にもっていこうとしております。

うしとらの金神とは、別名「とどめの金神」であり、日本にとどめを刺す役割があるようです。

「うしとら」とは「東北」を意味し、「東北大震災」を実行したのは、この霊系統です。

神名は「国之常立命」と言われる神霊であり、「うしとらの金神」とは、日本最悪の「祟り神」です。

御嶽山で祭られている神もこの神霊です。

この山が噴火したわけです。

悟って、心から神の光を出していなければ、即死のようなことをします。

財政破綻を意図し、自国経済を衰退させているのも、この霊系統です。

利益や国益を追って目的としているうちは、まだまだ日本は悪くなり、衰退していくことになる。

神の心を目的とせず、富を目的としているうちは、メグリを取って頂くことになるということです。

そして日本崩壊までそれは続くということです。

まだ地獄の三段目あるぞ

早めに神の御心を悟ることをお勧めします。

今回は「悪は影も残さんぞ」と述べられているので、その高低は問いませんけれども悟りがないと死にます。

宗教団体に入る入らないも関係ありません。

宗派も金持ち貧乏人も全く関係ありません。

地位があるないも関係ありません。

悟りによって生命から光を出していない生命は淘汰されてしまうということです。

今回はなくなる神々さまもいるぞ

脅すわけでも何でもなく、この国と神道の計画では、昔からそうなっているのです。

誰も国益を追え、富を追えなどとは言っていないのです。

大宇宙は神の学校であり、神の心を目的とせよと、どの神霊も神々も言ってきたわけですから、それを無視して富や国益を目的として追ってきたのは、自分の判断です。

神さまのせいにしてはいけません。

真面目な方は誰に言われるわけでもなく神の心を追い、事実自分なりの悟りを得てきているわけです。

富や国益を追わせるために神は大宇宙を創造したわけではないのです。

快楽を基準に富を目的とし、目的にするのみならず、それで同じ人間を差別し、心の基準とし、「お金もっているから、あなたは上の人、お金もってないから、あなたは下の人」等々、上下の差別感情の中で生き、地位の上下でも差別するし、学歴の有無でも差別する。

神の心とは何の関係もない。

あの世の階層性は逆です。

徹頭徹尾、「神の心」が基準になっている。

神もハイ・スピリットも誰もそのような人間独自の王国を作れと言っていないのです。

人間が勝手に作っている。

富や学歴、地位や国益を持てば、自分が気持ちがいいものだから勝手に追っている。

姦淫のぶどう酒」を飲んだ人類であり、「バビロンの大淫婦」とも言われてきました。

そしてその「大いなるバビロンは倒れる」と預言されているはずです。

主の前に道をまっすぐにせよ

神の前に道をまっすぐにせよ、そして神の道を探究し、悟り、そして歩め。

大宇宙は永遠に神の学校である。

日本の計画では、今回だけは悟らなければ、一人の例外もなく「後悔」することとなる。

話がそれましたが、御嶽山の歴史では下記に記載した通りです。

http://www.buzznews.jp/?p=214090

1979年10月28日噴火 →(3年7ヶ月)→ 1983年5月26日 日本海中部地震(M7.7)

1991年5月中旬噴火 →(3年8ヶ月)→ 1995年1月17日 阪神・淡路大震災(M7.3)

2007年3月後半噴火 →(4年)  → 2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

2014年9月27日を起点にすれば2018年3月から9月の間に大地震が起きる

地震と噴火の関係は、必ずしも否定できないものがあるようですが。一応貼っておきます。

関連記事

  1. ヒート・ドーム現象

  2. アメリカで最も危険な火山 ベスト10

  3. インドネシアの大地震

  4. カリフォルニア史上第4位の森林火災に トーマス・ファイア

  5. ハリケーン・フローレンス上陸

  6. 浅間山で火山性地震増加

  7. <蔵王山>小規模噴火の恐れ 警戒レベル上げ

  8. 暖冬明けは注意

コメント

  1. There’s definately a great deal to know about this topic.
    I really like all of the points you’ve made.

  2. I think the admin of this web page is in fact working hard in support of
    his web page, because here every data is quality based stuff.

  3. As I web-site possessor I believe the content matter here is rattling great , appreciate it for your efforts. You should keep it up forever! Best of luck.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    絶対性理論 7
  2. Special

    The Law of Unification o…
  3. Creator's Report

    絶対性理論 6
  4. 国際

    トランプ VS バイデン 最後の討論会
  5. Truth

    永遠
  6. 国際

    ドゥームズデイ・プレーン テイクオフ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.10.22

    永遠
  2. 2020.10.21

    原文 29
  1. 2020.01.8

    原文 12