単体 T

心のインフラ整備 単T

宇宙は神の表現である : 西田幾多郎

人類の生きている世界は、神の心が神の体を表現している世界です。

神の正義が、全ての悪を支配している神の体と天地一体の世界です。

従って人間がどんなに自由に善を為しても神の心の範囲を出ることはできず、人間がどんなに自由に悪を為しても神の体の範囲を出ることはできません。

人類は永遠に神と一体で生きており、神と離れて生きることはできませんので、自由に善を為そうが、悪を為そうが、神の心と神の体のどちらかに必ず支配されます。

この過去・現在・未来の全人類の神の支配の仕方を知りませんと、世界を良化していくことができないのです。

関連記事

  1. 給料どろぼう 単T

  2. 罪の世界 単T

  3. GLAと幸福の科学 22 単T

  4. 大日意識の干渉とは 単T

  5. 原文 14 単T

  6. 神約民主論国家の実現 20 単T

  7. 見性の極致 単T

  8. エリュシオン 46 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T