単体 T

愛と慈悲の同一性と相違 単T

「愛」と「慈悲」の相違を知らない方も多いと思う。

「愛」を持っているのはイエスですが、「慈悲」をもっているのはお釈迦様です。

かつてGLAの高橋信次氏は、モーゼからの啓示として愛と慈悲についてこう残しています。

愛も慈悲も同じく神の人類への愛情であるが、あえて相違を上げれば愛は横の光であり、慈悲は縦の光である。

受けた啓示の結論をそのまま言っているだけですので、一般的には分かりにくい部分だと思います。

関連記事

  1. あなたがたは下から出た者だが、わたしは上からきた者である。 ヨハネ8-…

  2. 裁きと許し 2 単T

  3. 戒律 8 単T

  4. 宗教の正邪を分ける7つの公理 5 単T

  5. GLAと幸福の科学 48 単T

  6. エリュシオン 7 単T

  7. 輪廻転生の結論 単T

  8. 永遠の希望 ー輪廻転生の法則ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T