憑依の原理 1 単T

これもGLAの高橋信次氏時代を起点として理解されてきたことでしょうが、知っている人は知っているが、知らない人は知らないと言った原理でしょう。

憑依というのは、要は悪霊、あるいは悪魔が人間に取り付く現象のことであり、現代人は悪霊や悪魔の存在そのものに懐疑的なために認めようとしないのが大勢ではないでしょうか?

悪霊・悪魔と言うのは、人間とは何か異なる存在と思ったり、あるいはよく理解できないために、霊学上の無知から否定する方が多いようです。

関連記事

  1. エリュシオン 31 単T

  2. 絶対無の経済学 単T

  3. GLAと幸福の科学 42 単T

  4. 開かずの扉 単T

  5. 神の素顔 単T

  6. 「救世主」と「三宝帰依」 単T

  7. 神人合一の悟りに地獄なし 単T

  8. 神の呼吸のみ実在 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 Ⅰ
  2. 単体 C

    回想 Ⅰ 単C
  3. Truth

    エリュシオン 31
  4. 単体 T

    エリュシオン 31 単T
  5. 国際

    実質実効為替レートが過去最低を更新 日本
  6. Creator's Report

    神への信仰の義務性
  7. 単体 C

    神への信仰の義務性 単C
  8. Truth

    エリュシオン 30
  9. 単体 T

    エリュシオン 30 単T
  10. Creator's Report

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる
  11. 単体 C

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C
  12. Creator's Report

    救世の4原理 101