憑依の原理 6 単T

憑依の原理 5」からかなり開きました。

憑依」を扱う時、大抵はいきなり「悪魔」だの「地獄霊」だの言われても不気味なだけであり、一般的には何が何だか分からないものになっている。

もともと憑依はあの世を前提にした現象であり、そのあの世そのものが現代ではほとんど正確に理解されていません。

関連記事

  1. 罰(ばち)について一考 単T

  2. 「神」とは何か 3 単T

  3. 地球ユートピアとは、宇宙即我の文明 単T

  4. 永遠の希望 ー神の存在ー 単T

  5. 霊道現象論の基本公理 単T

  6. 仏の慈悲 単T

  7. 多次元世界と輪廻転生 Ⅰ 単T

  8. 創造経済 7 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 105
  2. 単体 C

    救世の4原理 105 単C
  3. Truth

    探究項目としての多次元世界
  4. 単体 T

    探究項目としての多次元世界 単T
  5. Creator's Report

    真理と現象利益は、神の存在に依存している
  6. 単体 C

    真理と現象利益は、神の存在に依存している 単C
  7. Truth

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している
  8. 単体 T

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している 単T
  9. 真理関係

    追悼 大川隆法 3
  10. Creator's Report

    救世の4原理 104
  11. 単体 C

    救世の4原理 104 単C
  12. Truth

    大日意識の干渉とは