単体 T

戒律 10 単T

実相が「天」であり、方便が「地」で、天地一体であり、実相即方便です。

戒律とは方便ですので天地一体の理法から言えば「地」に相当します。

神の心を直接説く善を実相と言い、神の体に比喩した善を説くものを方便と言います。

戒律とは、心の外から善を押し付けるものですので、どうしても方便になります。

戒律とは善悪二元論であり、善と悪の双方を創るものです。

例えば「偶像崇拝」の禁止の戒律を与えれば、偶像崇拝をしなければ善となり、偶像崇拝をすれば悪となり、善と悪の双方をみずから創るのです。

物質を媒介として善と悪の双方が生まれるのです。

物質は相対的なものだからです。

戒律が方便になるのは好意的に見ても有限の善だからであり、この戒律を神の御名を語って「天」に置けば、必ず善悪の双方を創るために地獄界がなくならなくなるのです。

方便の善を無限に伝道していけば、必ず悪も無限に現象化してきます。

関連記事

  1. 自我と物質の考察 Ⅳ 単T

  2. 真理の4つの定義 単T

  3. エリュシオン 35 単T

  4. 人間の偉大性 単T

  5. 人類の救済と幸福は神の存在に依存している 単T

  6. 大宇宙の存在 3 単T

  7. ベーシック・インカム 1 単T

  8. 原文 55 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  2. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
  3. Truth

    知の原理
  4. 単体 T

    知の原理 単T
  5. 国際

    思い出した予言
  6. Creator's Report

    光の盾
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾