単体 C

救世の4原理 100 単C

Report No.282

自我や表面意識を「悪」と見る思想は、若干の修正が必要です。

全ての多様な悪が自我や表面意識に帰一しているように見えるのは結果主義(物質)であり、結果には原因があります。

人間の自我が結果として悪を犯すのは神の体に支配されたからです。

神の体(物質)に自我が支配されたために物質の属性を有した思想や行動しか取れなくなり、それが物質を「天」に置いた人間の傲慢を生み、神が「地」と定めている物質との乖離とズレが生じ、その傲慢が腐敗として物質の世界にもあらわれることになった。

神の心と人間の心とのズレが生じたわけです。

関連記事

  1. 救世の4原理 19 単C

  2. 輪廻転生の法則 単C

  3. 高橋信次の神理 1 単C

  4. 善悪の普遍的な価値基準 単C

  5. 全人類を永遠に律する神 単C

  6. 救世の4原理 31 単C

  7. 宇宙的使命 単C

  8. 救世の4原理 128 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T