単体 C

救世の4原理 107 単C

Report No.323

キリスト教では自我を悪と見ているわけですが、この点は若干修正が必要です。

全ての善は神の心に帰一しておりますが、全ての悪は自我に帰一していると見ているのです。

この自我を全ての悪の源と見る思想は、あくまで自我に比喩した善、結果に比喩した善であり、方便の善です。

この点は中東系の神霊の共通した考えなのかもしれませんが、GLAの高橋信次氏もこの自我、いわゆる表面意識を悪と見ていました。

表面意識が悪であり、潜在意識が善である。

これを悟ったならば、悟りの境地に入ったと見て良い : 高橋信次

GLAでも自我(表面意識)を悪と見ていたのです。

関連記事

  1. 救世の4原理 117 単C

  2. 救世の4原理 62 単C

  3. 救世の4原理 131 単C

  4. 回想 1 単C

  5. 救世の4原理 86 単C

  6. 救世の4原理 109 単C

  7. 信仰の必然性 1 単C

  8. 救世の4原理 63 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T