救世の4原理 108 単C

Report No.325

全ての多様な罪の源を自我と見て、罪や悪は人間の自我に帰一するという思想は、結果に比喩した善、自我に比喩した善であり、方便の善です。

方便の善ですから善の有効範囲は「有限」です。

無限に伝道していけば、悪も無限に現象化してきます。

人類を幸福にしたければ神の善を無限化していけばいいのです。

人類を不幸にしたければ悪を無限化していけばいいのです。

天使とは神の善を無限化せんとする者であり、悪魔とは悪を無限化せんとする者です。

今までの神の善とは、主にこの善と悪を切り、善だけを無限化せんとし、悪を単純に否定してきた歴史なのです。

関連記事

  1. 救世の4原理 27 単C

  2. 次世代は神の文明となる 単C

  3. 天地一体の理法とは宗教改革の土台 単C

  4. 救世の4原理 10 単C

  5. 救世の4原理 51 単C

  6. 多次元世界の意味 単C

  7. 絶対性理論 1 単C

  8. あの世の構造 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 30
  2. 単体 C

    回想 30 単C
  3. Truth

    「転落」と「退転」とは
  4. 単体 T

    「転落」と「退転」とは 単T
  5. Creator's Report

    救世の4原理 123
  6. 単体 C

    救世の4原理 123 単C
  7. Truth

    如来の法
  8. 単体 T

    如来の法 単T
  9. 経済

    暗雲
  10. Creator's Report

    回想 29
  11. 単体 C

    回想 29 単C
  12. Truth

    神の統一力