単体 C

救世の4原理 108 単C

Report No.325

全ての多様な罪の源を自我と見て、罪や悪は人間の自我に帰一するという思想は、結果に比喩した善、自我に比喩した善であり、方便の善です。

方便の善ですから善の有効範囲は「有限」です。

無限に伝道していけば、悪も無限に現象化してきます。

人類を幸福にしたければ神の善を無限化していけばいいのです。

人類を不幸にしたければ悪を無限化していけばいいのです。

天使とは神の善を無限化せんとする者であり、悪魔とは悪を無限化せんとする者です。

今までの神の善とは、主にこの善と悪を切り、善だけを無限化せんとし、悪を単純に否定してきた歴史なのです。

関連記事

  1. 幸福の基本と土台 単C

  2. 回想 27 単C

  3. 3つの「存在の愛」 単C

  4. 回想 16 単C

  5. 絶対性理論 15 単C

  6. 救世の4原理 2 単C

  7. 神の繁栄 ー 無我の現象利益 ー 単C

  8. 絶対性理論 17 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T