単体 C

救世の4原理 109 単C

Report No.327

人間・罪の子の思想は好意的に見ても方便の善ですが、あまり罪や悪、あるいは地獄界を強調しない方が無難です。

脅しや恐怖、あるいは存在しない天罰や仏罰、そして神罰を強調するのもご法度です。

これらはあの世の「天」とこの世の「地」を分けるものだからです。

神は罪を犯さず、犯すのは人間です。

罪とは結果(物質)であり、原因(神の心)ではありません。

人間の心が神の心と離れた時に結果として犯すものが罪であり、悪です。

人間・罪の子の思想は、結果に比喩した善であり、少なくとも罪は本当に在るもの、すなわち実在ではありません。

罪や悪を実在と捉える思想は危険であり、間違いです。

神の心の中には罪もなければ、悪も存在しません。

関連記事

  1. 多次元世界の意味 単C

  2. 救世の4原理 114 単C

  3. 神について Ⅱ 単C

  4. 救世の4原理 70 単C

  5. 多次元世界とは、神を学長とした教育機関 単C

  6. 天地創造の法 単C

  7. 善悪の根源的原理 1 単C

  8. 絶対性理論 15 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T