単体 C

救世の4原理 112 単C

Report No.330

宇宙は神の所作物ではなく、神の表現である : 西田幾多郎

全ての善の源は神の心であり、全ての悪の源は神の体です。

神の体(宇宙)は神の心の表現体であり、この宇宙では神の正義が全ての悪を完全に支配しています。

悪が善を超えることは永遠にありません。

善を決して超えられない価値が悪です。

必ず善に支配されるものが悪と言ってもいい。

善が世界を支配すれば、人類は幸福となり、悪が世界を支配すれば、人類は不幸となる。

大宇宙は神の心が永遠に支配しているわけですから、宇宙とは永遠に幸福な世界です。

神の造られたこの幸福な世界で現在、人類は不幸になっています。

この原因と理由を徹底的に探究していかなければならない。

関連記事

  1. 悟りとは希望の創造 単C

  2. 唯美進化論 1 単C

  3. 神の世界計画 4 単C

  4. 次世代の文明の土台 1 単C

  5. 自己実現思想 単C

  6. 人類の幸不幸と大宇宙 単C

  7. 回想 26 単C

  8. 絶対性理論 21 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の試し
  2. 単体 C

    信仰の試し 単C
  3. Truth

    永遠なる自己
  4. 単体 T

    永遠なる自己 単T
  5. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  6. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  1. 2024.06.19

    知の原理