単体 C

救世の4原理 126 単C

Report No.378

仏教では不完全ながら輪廻転生が説かれ、不十分ですが悟りの段階論である四聖(声聞・縁覚・菩薩・仏)が説かれ、多少おどろおどろしいですが、天国と地獄が割と説かれています。

形の上では「救世の法」の原型だけはとどめているのです。

この点、キリスト教では輪廻転生も説かれておりませんし、天国と地獄の世界観も曖昧模糊とした漠然としたものになっており、簡単な天国と地獄論しか残っていません。

キリスト教の教義では、あの世の世界とは一体どういった世界なのかがよく分からないわけです。

悟りの段階論もその平等観から説かれていないのです。

あの世の全貌と輪廻転生の法則、そして悟りの段階論の3つとも説かれていません。

今回の「救世の法」という観点から言えば、仏教の方に軍配が上がりそうです。

関連記事

  1. 絶対の慈悲 単C

  2. 神の道とは「紙一重」 単C

  3. 救世の4原理 119 単C

  4. 宇宙的使命 単C

  5. 無我の理法 単C

  6. 絶対無の経済学 単C

  7. 救世の4原理 76 単C

  8. 全体の法としての「宇宙即我」2 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  2. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
  3. Truth

    知の原理
  4. 単体 T

    知の原理 単T
  5. 国際

    思い出した予言
  6. Creator's Report

    光の盾
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾