単体 C

救世の4原理 136 単C

Report No.426

キリスト教では、「原罪」と「人間・罪の子」の思想が説かれています。

これはどちらも方便であり、未完の真理です。

イエス自身は、「人間・罪の子」の思想は、「人間・神の子」の思想に到るまでの過渡期の思想であり、最後まで説き得なかったと言っていました。

このアンチ・テーゼとして神の心そのものを見て「本来、罪なし」の思想が出てきました。

「人間・罪の子」の思想と「人間・神の子」の思想は、弁証法にかけられなければなりません。

「人間・罪の子」の思想も「本来、罪なし」の思想も、どちらも未完の真理であり、完成されたものではないのです。

果たして神ご自身の目から見た罪とは何か、悪とは何かという問題についての解答が未完なのです。

「人間・罪の子」と言いますが、そのイエスの言う「罪」とは一体何なのか。

何を罪としていたのか。

「本来、罪なし」とも言いますが、その「なし」と言う罪とは一体何なのかが両者共に判然とせず、具体性がないのです。

関連記事

  1. 真理とは神の科学 単C

  2. 多次元世界の秘密 2 単C

  3. 回想 1 単C

  4. 汝ら幼子の如くあらねば天国の門は開かない 単C

  5. 救世の4原理 69 単C

  6. 救世の4原理 73 単C

  7. 神ご自身の目から見た罪とは何か 単C

  8. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 2 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  2. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
  3. Truth

    知の原理
  4. 単体 T

    知の原理 単T
  5. 国際

    思い出した予言
  6. Creator's Report

    光の盾
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾