救世の4原理 20 単C

Report No.119

キリスト教の教義を現代的真理論から位置付けますと、方便の善であり、結果に比喩した善、自我に比喩した善、すなわち方便の善と言えます。

方便の善とは物質の属性の通り、その善の有効範囲は「有限」です。

有限を無限化すれば、物質を無限化するのと変わりませんから、悪も無限化してきます。

それが現代世界です。

悪を無限化させれば、人類の60%もの人達が地獄に堕ちる世界となる。

これもある意味、人類の霊性の未熟が暗にあらわれている現象と言えるでしょう。

関連記事

  1. 神の世界計画 3 単C

  2. 戦争と平和 単C

  3. 救世の4原理 74 単C

  4. 多次元世界の意味 単C

  5. 救世の4原理 77 単C

  6. 神への信仰とは「紙一重」 単C

  7. 救世の4原理 29 単C

  8. 救世の4原理 28 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 105
  2. 単体 C

    救世の4原理 105 単C
  3. Truth

    探究項目としての多次元世界
  4. 単体 T

    探究項目としての多次元世界 単T
  5. Creator's Report

    真理と現象利益は、神の存在に依存している
  6. 単体 C

    真理と現象利益は、神の存在に依存している 単C
  7. Truth

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している
  8. 単体 T

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している 単T
  9. 真理関係

    追悼 大川隆法 3
  10. Creator's Report

    救世の4原理 104
  11. 単体 C

    救世の4原理 104 単C
  12. Truth

    大日意識の干渉とは