単体 C

救世の4原理 28 単C

Report No.127

心はフィルムであり、肉体はその映写機です。

心が「天」であり、肉体が「地」で、永遠に天地一体です。

GLAでは、心が船頭さんであり、肉体が船だと言っていました。

だから「肉体船」という言い方をよくしていました。

心の船頭さんが、船の行く末を決める。

主観(心)が、客観(世界)を可能にする : カント

関連記事

  1. 神への信仰の義務性 単C

  2. 活殺一如 3 単C

  3. 回想 26 単C

  4. 救世の4原理 37 単C

  5. 神の心とは「即の中道」と「水平線」に在る 単C

  6. 救世の4原理 41 単C

  7. 汝ら幼子の如くあらねば天国の門は開かない 単C

  8. 高橋信次の神理 2 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 19
  2. 単体 T

    総括 19 単T
  3. Creator's Report

    救世の4原理 138
  4. 単体 C

    救世の4原理 138 単C
  5. Truth

    総括 18
  6. 単体 T

    総括 18 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.05.14

    オーロラ
  1. 2024.05.14

    オーロラ