救世の4原理 29 単C

Report No.128

中東系の神霊の基本的な考えなのかもしれませんが、自我を悪と見る見解は、どう見ても中道を外れています。

自我は物質と同様、目的として「天」に置くわけにはいかないけれども、悪として否定するわけにもいかない。

物質も同じく、目的として「天」に置くわけにもいかないけれども、悪として否定するわけにもいかない。

というか物質宇宙の存在は、誰も否定できない。

しかして否定できないからと言って、目的となし、物質を「天」に置くわけにもいかない。

自我は物質同様、最も低い善というまでです。

低さも程度によるが、低いものを全て悪とするわけにもいきません。

関連記事

  1. 救世の4原理 8 単C

  2. 天地一体の理法とは宗教改革の土台 単C

  3. 信仰の本義 1 単C

  4. 救世の4原理 50 単C

  5. 回想 2 単C

  6. 生死の大道 単C

  7. 光一元思想 単C

  8. 釈尊の真意 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    探究項目としての多次元世界
  2. 単体 T

    探究項目としての多次元世界 単T
  3. Creator's Report

    真理と現象利益は、神の存在に依存している
  4. 単体 C

    真理と現象利益は、神の存在に依存している 単C
  5. Truth

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している
  6. 単体 T

    人類の救済と幸福は神の存在に依存している 単T
  7. 真理関係

    追悼 大川隆法 3
  8. Creator's Report

    救世の4原理 104
  9. 単体 C

    救世の4原理 104 単C
  10. Truth

    大日意識の干渉とは
  11. 単体 T

    大日意識の干渉とは 単T
  12. Creator's Report

    神の意志とは「幸福」に在る