単体 C

救世の4原理 34 単C

Report No.133

多次元世界における各次元世界の基準とは何か?

これを洞察していくことが、真理の発展段階説の核心であり、今後の歴史の目的でもあります。

すなわち真理の発展段階説とは、歴史と共に完成に向かって進化していく法です。

この基準が正確に解き明かされ、同時に人類の心もその各次元世界の基準をクリアしていくその過程で実現していく世界が地上天国です。

地獄界の実現ではなく、天国の実現です。

この世に天国が実現されるとは、地上人間は誰一人地獄に堕ちることがない世界を意味しています。

悟りの低い方から悟りの高い方まで、その悟りの高低に関係なく全てが幸福な世界です。

それは既に潜在意識に永遠の世界として在るのです。

これが多次元世界です。

関連記事

  1. 高橋信次の神理 4 単C

  2. 自然法爾(ほうに) 単C

  3. 水平線の法 単C

  4. 救世の4原理 58 単C

  5. 回想 3 単C

  6. 救世の4原理 45 単C

  7. 絶対性理論 22 単C

  8. 神の思想レベル 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24