救世の4原理 35 単C

Report No.134

悟りとは、神の存在証明です。

神の心を証明していくことを「悟り」というのです。

従って悟りのない者に、神の存在証明はできません。

常にそこにいる神の心を証明できないのです。

悟っているがゆえに、その神の心を指し示し、その存在を証明できるのです。

禅では不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏の四聖句が説かれていますが、この直指人心(じきしにんしん)です。

単刀直入に指で指し示すように神の心を指し示します。

禅では仏の心をズバリと指し示すのです。

仏の心を証明しているわけです。

神への信仰には、悟りが伴い、神の存在証明が伴います。

関連記事

  1. 次世代の文明 単C

  2. 救世の4原理 34 単C

  3. 「永遠」なくして救いなく、「永遠」なくして幸福なし 単C

  4. 宇宙的使命 単C

  5. 絶対性理論 20 単C

  6. 罪の文明 単C

  7. 記録 単C

  8. 救世の4原理 61 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41