単体 C

救世の4原理 56 単C

Report No.182

無限の許しなくば、地獄界は永遠の世界となります。

神とは反省しても許さない存在ならば、地獄界は固定化され、永遠の世界となり、神の全人類を幸福にしたいという神の思いと矛盾してきます。

反省と償いによって神の無限の許しが発動するということは、地獄界とは神の創造せし世界ではないということです。

自己の罪を反省もせず、償おうともしない者が、地獄界を固定化し、永遠の世界のように見せているだけであり、神ご自身の中に地獄はありません。

関連記事

  1. 救世の4原理 48 単C

  2. 悟りとは希望の創造 単C

  3. 救世の4原理 47 単C

  4. 神への信仰の義務性 単C

  5. 多次元世界の秘密 単C

  6. 回想 25 単C

  7. 善悪の根源的原理 2 単C

  8. 「水平線の法」とは「即の中道」 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    神と共に生活する
  2. 単体 C

    神と共に生活する 単C
  3. Truth

    総括 9
  4. 単体 T

    総括 9 単T

最近の記事

  1. 総括 9

    2024.03.2

  2. 総括 9 単T

    2024.03.2

  3. 宇宙の山

    2024.02.28