単体 C

救世の4原理 62 単C

Report No.195

「人は神と金とに兼ね仕えることはできない」

これはキリスト教における真理と現象利益の関係を述べている教えですが、現代の真理としては不完全なることは言うまでもない。

富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい : ルカ18-25

あなたがたに言うが、富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい : マタイ19-24

富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい : マルコ10-25

すなわち富者が神の国に入るは、ラクダが針の穴を通るよりも難しいと言っているわけであり、金持ちが神の国に入るのは、本当に難しいという趣旨のことを述べています。

関連記事

  1. 宇宙とは一冊の問題集である 単C

  2. 回想 4 単C

  3. 高橋信次の神理 1 単C

  4. 悟りという名の幸福 単C

  5. 回想 14 単C

  6. 神への謙虚さと傲慢 単C

  7. 救世の4原理 66 単C

  8. 絶対性理論 16 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    天地一体の理法の絶対性
  2. 単体 T

    天地一体の理法の絶対性 単T
  3. Creator's Report

    波長同通の法則とは真理に従って発動する
  4. 単体 C

    波長同通の法則とは真理に従って発動する 単C
  5. Truth

    戒律 14
  6. 単体 T

    戒律 14 単T
最近の記事 おすすめ記事