単体 C

救世の4原理 67 単C

Report No.211

仏教の教えにおける埃とチリの部分を見性していけば、八万四千の法門があるため切りがなく、要点の部分だけを見性しました。

その仏教における人生観と世界観、極楽浄土と六道世界、並びにその双方の関係、または無明縁起説や輪廻転生についてです。

苦界であり、迷いが縁起して生まれたこの大宇宙に人が生まれ変わり、四苦八苦に容赦なく晒されるこの世に人が転生してくるならば、人生とは単なる天罰であり、仏罰に過ぎなくなります。

関連記事

  1. 神の大聖典 単C

  2. 回想 27 単C

  3. 絶対性理論 11 単C

  4. 救世の4原理 123 単C

  5. 高橋信次の神理 7 単C

  6. 絶対性理論 1 単C

  7. 文明は神の心によってのみ善となる 単C

  8. 絶対性理論 2 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 25
  2. 単体 T

    総括 25 単T
  3. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  4. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  5. Truth

    総括 24
  6. 単体 T

    総括 24 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T