救世の4原理 68 単C

Report No.212

極楽浄土と六道輪廻とは、悟りの世界と迷いの世界であり、天地が分離しています。

神は迷いの世界など創造しておられませんから、本来、迷いなしであり、本来、無明縁起説なしということです。

神我に迷いなく、実相に迷いなく、金剛心に迷いはありません。

神が迷ったことはないのです。

ただ人間の側に未熟があり、迷いがあり、その迷いが縁起して作られた地獄界がある。

迷いが縁起して宇宙が創造されたとする無明縁起説は、地獄界にこそ妥当しています。

関連記事

  1. 汝自身を知れ 単C

  2. 救世の4原理 52 単C

  3. 救世の4原理 77 単C

  4. 救世の4原理 50 単C

  5. 神の存在とあの世の存在 単C

  6. 絶対性理論 18 単C

  7. 救世の4原理 46 単C

  8. 活殺一如 4 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41