単体 C

救世の4原理 83 単C

Report No.241

「輪廻転生の法」をカースト制度を維持するために説くのは誤りであり、カースト制度そのものはいずれなくさなければならない制度です。

バラモン階級の人の生命の本質にも神の心はあり、アウト・カーストの人の生命の本質にも全く同じ神の心があります。

クシャトリアの人の生命の本質にも神の心はあり、シュードラの人の生命の本質にも全く同じ神の心があるわけです。

バラモンとダリット、クシャトリアとシュードラの絶体矛盾は神の心によって永遠に統一止揚されています。

西田哲学にありますように神とは全ての矛盾を永遠に統一している宇宙の大統一者です。

だから万法は永遠に神の心に帰一します。

関連記事

  1. 救世の4原理 102 単C

  2. 全体の法としての「宇宙即我」1 単C

  3. 救世の4原理 26 単C

  4. 万物は流転する(パンタ・レイ) 単C

  5. 救世の4原理 53 単C

  6. 救世の4原理 19 単C

  7. 救世の4原理 67 単C

  8. 信仰の必然性 1 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 25
  2. 単体 T

    総括 25 単T
  3. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  4. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  5. Truth

    総括 24
  6. 単体 T

    総括 24 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T