救世の4原理 88 単C

Report No.253

「偶像崇拝」と言う言葉から単純にイメージされるのは、人間の作る銅像や仏像、あるいは彫刻と言ったものを拝むことですが、これをそのまま捉えれば間違いを犯すことになり、人に誤解を与えることになります。

そのためあまりこの「偶像崇拝」という言葉は使わないようにしているのですが、人間は表現せる存在ですから、神の心を悟り、真理を悟り、神の美を悟り、それを表現した仏像や銅像、あるいは彫刻は別に崇拝までする人はいないでしょうが、一つの芸術作品ですから善と言っていいわけです。

少なくとも破壊しなければならないような悪でも何でもないわけです。

関連記事

  1. 向上心と文明の盛衰を決める存在 単C

  2. 救世の4原理 66 単C

  3. 最後の審判 単C

  4. 救世の4原理 67 単C

  5. GLAの教義と生長の家の教義 比較 単C

  6. 神の思想レベルの検証 単C

  7. 救世の4原理 75 単C

  8. 絶対性理論 1 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41