救世の4原理 94 単C

Report No.268

「敵」とは何か。

「敵」とは何を意味しているのか。

一言「敵」と言っても多義的な意味があり、ある者にとっては「敵」でも、ある者にとっては味方であり、立つ立場によって「敵」とも「味方」とも取れます。

「敵」という定義があいまいですと、「敵を愛せ」という意味も分からなくなります。

ある者にとっては「敵」でも、その「敵」は別のある者にとっては「味方」かもしれないのです。

敵の敵は味方という言葉もあります。

関連記事

  1. 救世の4原理 21 単C

  2. 霊格の決定要因 1 単C

  3. 絶対性理論 12 単C

  4. 救世の4原理 58 単C

  5. 道徳性と適法性 単C

  6. 釈尊の真意 単C

  7. 全体の法としての「宇宙即我」2 単C

  8. 救世の4原理 25 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 14
  2. 単体 C

    回想 14 単C
  3. Truth

    エリュシオン 44
  4. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  5. Truth

    エリュシオン 43
  6. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  7. Creator's Report

    回想 13
  8. 単体 C

    回想 13 単C
  9. Truth

    エリュシオン 42
  10. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  11. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  12. Creator's Report

    回想 12