日本円は12ヵ月以内に崩壊する ゴールドマン・サックス

営業毎旬報告がでました。

営業毎旬報告(平成28年5月20日現在)日銀

日銀の総資産は、「416兆5200億円」であり、そのうち国債は、「361兆9000億円」保有しています。

大体、362兆円ですね。

国債保有が365兆円を超えてくると、発行残高の40%を超えているはずです。

世界でも未踏の領域に日銀は踏み込みます。

総資産はGDPの83%を超えてきています。

これだけの三次元緩和を実行しても物価は上昇しません。

上昇しない方がいいのではないか。

その時、終わりがくるからです。

予想物価インフレ率(BEI)は、0.3%台だったと思いますが、財務省の最新の数字はこれです。

ソース

0.425%」と多少反転しておりますが、今はもう少し下がっています。

ゴールドマン・サックが1年以内に日本は財政破綻すると予測しています。

Why Goldman Expects The Japanese Yen To Collapse Within 12 Months ゼロヘッジ

財政破綻すれば、超円安とハイパーインフレとなり、実質借金の踏み倒しとなり、これ以外に巨額な財政赤字をチャラにする方法はないでしょう。

長い記事ですので要約すれば、

通貨の切り下げ競争はしないというG20の合意も忘れて日銀は、全力で通貨を切り下げ、円安政策を断行している。

ゴールドマンは、日銀がETFの購入を倍増すると予測している。

というのは更なるマイナス金利政策も更なるQE(量的緩和)のどちらも効果はないと考えているからだ。

市場は、ETFの購入額を、既に年間3.3兆円から5-6兆円に増額することを織り込んでいる。

ゴールドマンは倍以上の7兆円規模になると見ている。

円/ドルは、短期的には円高となるが、一年後は1ドル130円を予想する。

なぜゴールドマンは、20円の下落という大きな数字によって円の崩壊を予測しているのか。

日銀は、既に長い間リフレ策を実行にうつしてきたが、取りあえず資金の融通は継続していかなければならない。

換言すれば、黒田総裁はひたすらバランスシートの拡大に努めてきたが、後戻りするには、あまりにも遅すぎた。

特に最近のバランスシートの大規模な成長は、実際日本からの大規模な資本流出につながっている。

実際、日銀はマイナス金利政策を導入以来、効果的なコントロールを失っている。

2013年以来の政策は失敗であった。

日銀に売却する政府証券の売り手が枯渇しつつある。

7月の選挙前に経済活動を後押しするために、安倍首相は財政出動をアナウンスする可能性がある。(GDPの1%~2%の間)

日銀は、公然とヘリコプターマネーを採用する最初の中央銀行になるための前奏曲を奏でている。

国債の利回りは既にマイナスであり、財政の拡大は、はるかに低コストになる。

財政出動が大きいほど、国債の購入量は多くなる。

長期国債は財務省が発行し、日銀が購入します。

高いインフレ率、低い実質金利、弱い通貨の確率を増大させます。

ゴールドマンによれば、日本は財政と金融が「コーディネイション」している。

これは高い予想物価上昇率、低い実質金利、円安に導くだろう。

これは日本がヘリコプターマネーに向かう最初のステップとなる。

そしてこれは日銀の2%のインフレ目標を、オーバーシュートする。

日銀がヘリコプターマネーを開始すれば、その結果は国債の金利低下だけではなく、円の高騰になる。

もしそうなれば、金融ヘリコプターの最初のテスト飛行は、離陸と同時にクラッシュする。

それはひいてはこういう意味になる。

中央銀行の最後のプレイは、到着と同時に死亡している。

我々は、その日銀の壮大な失敗の後、彼らがどのようなツールを見つけるのか楽しみにしています。

要は日銀がインフレ率2%を達成した途端、死亡すると言っている。

日銀が、世界で最初にヘリコプターマネーを実行にうつして破綻していくと見ています。

しかして1年後というのは大胆な予想です。

マイナス金利導入で、日銀は弾が尽きたことを暴露されてしまいましたからね。

お先は長くはないでしょう。

東京五輪までもつのかどうか、あやしくなっています。

ただこの国は昔から大地震と大噴火という「神の力」でのみ破綻すると預言されておりますので、「神の力」が行使できないうちは、財政破綻はないはずなのですね。

まぁ、これも神理の動向次第ということです。

関連記事

  1. 訴訟まみれ?

  2. イギリス解体?

  3. 緊迫の北朝鮮情勢 取りあえず収束か

  4. アメリカ パリ協定離脱

  5. 北朝鮮の脅威 2

  6. 暗雲漂う日米首脳会談

  7. 共時性

  8. 香港のならず者

コメント

  1. I’m curious to find out what blog system you happen to be working with? I’m experiencing some minor security problems with my latest website and I would like to find something more risk-free. Do you have any recommendations?

  2. I don’t ordinarily comment but I gotta say regards for the post on this great one : D.

  3. I would like to thnkx for the efforts you have put in writing this blog. I am hoping the same high-grade blog post from you in the upcoming as well. In fact your creative writing abilities has inspired me to get my own blog now. Really the blogging is spreading its wings quickly. Your write up is a good example of it.

  4. Hi there this is somewhat of off topic but I was wondering if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I’m starting a blog soon but have no coding experience so I wanted to get advice from someone with experience. Any help would be enormously appreciated!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2020.06.21

    Exorcism