日本沈没

これは2006年の日本映画ですが、いいのでしょうかね。

著作権違反と思われますが、ネットで自由に見れます。

韓国では、この題名だけで「大ヒット」したと聞いて笑ったことがあります。

どんだけ嫌われてるんだよ、と。

ここから29分ぐらいまでが、おもしろく、田所博士役の豊悦の大根ぶりに爆笑できます。

これは神道の予言映画であり、こういったことを考えているということです。

これを映画ではなく、事実にしようと思っているのです。

「ドラゴン・ヘッド」もそうでしたし、「日本沈没」もそうです。

漫画ならば「EX少年漂流」や「サバイバル」の世界ですね。

一時は何もかも天地にお引上げということです。

立て替えとは、つまりこういった「破壊」を言います。

この計画に妥協はないようです。

政府もなくなり、経済もなくなり、富もなくなり、着るものもなくなり、飲むものもなくなる。

地震で住む家もなくなり、穴にみんな住まなならん、と出ています。

食べるものもなくなり、頼るところもなくなり、一時は目も鼻も開けておれんこととなる。

今までの宗教もすべてなくなる。

あたり一面、病神がはびこり、日本人同士が食い合う「共食い」もあると出ています。

過去と現在と未来がひとまず交じり合うのであるから、見当とれんことになる。

過去・現在・未来が交ざりあうとは、霊天上界がこの世の人間の表面意識と交ざりあうということです。

あの世は過去・現在・未来が一点の世界ですから、これが表面意識と一体となる。

すると個人と国家のカルマが強制的に解消されることになります。

霊天上界、いわゆる多次元世界とは、「良心の世界」ですから、これが降りてくるとは、生きながらの「最後の審判」になるということです。

通常は死後、内部神性がその者の人生を裁くわけですが、これが生きながらに裁かれる世界です。

霊天上界は「天網恢恢疎(てんもうかいかいそ)にして漏らさず」(老子)、失わずの世界であり、悪人は一人も漏らさず、逃しません。

天の網は荒く、悪や罪が自由にできるように見えるけれども、天は悪党をひとりも漏らさず、逃しません。

悪人はひとりも住めない世界です。

だから悪党は死んだ後、びっくりするわけだ。

ひとりも悪人がいないことに驚くわけだ。

霊天上界には悟りの高低はあれども、一人も悪人がいない。

みんな光輝いている。

悪人がひとりもいない世界の住人が、この世に降りればどうなるか?

この世が天上界になると同時に悪党は住めなくなるというか、必然的に淘汰されてきます。

悪人が一人もいなくなるのです。

というかいられなくなるのです。

金持ち・貧乏人も関係ありません。

地位があるとかないとかも関係ありません。

エリートとかそうでないとかこの世的なものは一切関係なくなるのです。

宗教団体でも信者拡大をしたり、経済では金儲けをしたりしておりますけれども、「大峠越せんことになるぞ」。

生命できっちりと悟りの光を出しとらんと、あたり一面はびこった病の神がひょいと肉体に入ってくる。

すると医者でも見当とれん病となる。

悟っていない者は、食べるものも飲むものもなくなれば、奪い合う「獣の世界」をつくるんだぞ。

神と獣が立て分けられるんだぞ。

神の心を悟れんかったら、自然と淘汰されてくる世界です。

数量も関係ない世界です。

霊天上界がこの世に降りて、この世の人間の表面意識と一体化していけば、数量に関係なく、ひとりも悪人はこの世にいられなくなります。

霊天上界がそうであるように、一人も悪人がいられなくなるのです。

金や地位等々、この世で通じるこの世的なものが一切通用しない世界です。

悟りのみ実在、悟りによってしか生存できない世界なのです。(悟り一元論)

「今までの、逃(のが)れ場所はヤマであったが、今度はヤマに逃げても駄目、カミの御旨(みむね)の中であるぞ。」: 極め之巻 17帖

悟りの中にしか救いも幸福もない立て替えです。

特に日本は「悪は影も残さんぞ」と出ておりますので、かなり厳しい淘汰を予定しているようです。

初めに「破壊ありき」から入っているのでどうしようもありません。

初めに「神理ありき」なのです。

ただ欧米でも大して相違はないようです。

できれば崩壊は避けたかったのですが、これだけ先送りますと時間の関係上、無理が出てきます。

破壊なくして「神約民主論」を、実はしたかったのですが、恐らく一旦、リセットされる可能性が高いと思っております。

「利益」を中心においた資本主義、「利益」を本質においた民主主義を未来の人類につなげるわけにもいかないでしょう。

既存の体制は、どこの国でもそうなのですが、その体制の利権に巣食っている者が一定限度いるわけです。

その利権を崩していくのに、恐らくきれい事や理屈では崩れないと予想されますので、神の力による「会心の一撃」があるのでしょう。

一度、崩壊してから「神約民主論」か、あるいは崩壊なくして「神約民主論」か、二つに一つですが、後者をずっと望んできたのですが、まず何が何でも「破壊ありき」のおかしな霊的集団がおりまして、結局前者になる可能性が高くなっています。

ただ前者の場合、人がたくさん死んでしまいますので、私としては望んではいなかった。

なるようになるのでしょう。

関連記事

  1. 注目の米・中間選挙

  2. 不吉な前兆

  3. 信仰なき者は傲慢となる

  4. ラグナロク(終末の日)?

  5. とんでも予想2017年 みずほ総研

  6. ポポカテペトル山の火の神・覚醒か?

  7. アポカリプティック・サウンド

  8. ゲリー・ボーネル氏の予言は外れました

コメント

  1. It’s an awesome paragraph in favor of all the online people;
    they will obtain advantage from it I am sure.

  2. Hello there! This post could not be written any better!

    Reading this post reminds me of my good old room mate! He always kept chatting about this.
    I will forward this write-up to him. Fairly certain he will have a good read.

    Many thanks for sharing!

  3. Have you ever thought about including a little bit more than just your articles?
    I mean, what you say is fundamental and all. Nevertheless think
    of if you added some great graphics or video clips
    to give your posts more, “pop”! Your content is excellent but with pics and videos, this blog could undeniably
    be one of the most beneficial in its field. Awesome blog!

  4. This design is steller! You certainly know how to keep a reader amused.
    Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well,
    almost…HaHa!) Excellent job. I really enjoyed what you had
    to say, and more than that, how you presented it.
    Too cool!

  5. Remarkable! Its genuinely awesome piece of writing, I have got much clear idea on the topic of from this
    piece of writing.

  6. First of all I want to say superb blog! I had a quick
    question that I’d like to ask if you don’t mind. I was curious to find out how you
    center yourself and clear your thoughts prior to writing.
    I have had a difficult time clearing my thoughts in getting my thoughts
    out there. I do take pleasure in writing however it
    just seems like the first 10 to 15 minutes are generally lost simply just trying
    to figure out how to begin. Any suggestions or tips? Kudos!

  7. I keep listening to the newscast speak about getting boundless online grant applications so I have been looking around for the top site to get one. Could you tell me please, where could i acquire some?

  8. I love it when people come together and share opinions, great blog, keep it up.

    • g
    • 2020年 6月 16日

    I was suggested this blog by way of my cousin. I am not
    sure whether or not this publish is written through him as no one else recognise
    such particular approximately my trouble. You are amazing!
    Thank you!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    黒い汗
  2. Creator's Report

    絶対性理論 11
  3. Truth

    全体の悟り 6
  4. Creator's Report

    絶対性理論 10
  5. Truth

    全体の悟り 4
  6. 国際

    第46代アメリカ大統領 ジョー・バイデン誕生
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.11.24

    黒い汗
  2. 2020.11.18

    ストレス
  3. 2020.11.17

    原文 30