暖冬明けは注意

今年の冬は暖冬だそうです。

全国的に「暖冬」 気象庁予報 日経

気象庁は25日、12月から来年2月の天候予報を発表した。

エルニーニョ現象の影響で東日本と西日本、沖縄・奄美では「暖冬」になり、日本海側では降雪が少なくなる見込み。

同時発表した10~12月の3カ月予報でも全国的に気温は平年並みか高くなる予想だ。

東日本と西日本では2009~10年以来の暖冬という。

原因はエルニーニョによって寒気が抑制され、南の方から暖かい大気が流れ込んでくるためだそうです。

エルニーニョ監視速報(No.278) 気象庁

しかも今回のエルニーニョ現象は、15年間では過去最大規模のエルニーニョだそうです。

エルニーニョは異常気象をもたらすことで有名ですから多少気にかけておいた方がいいかもしれません。

エルニーニョ現象、年末までに過去最大規模に=世界気象機関 ロイター

世界気象機関(WMO)は16日、異常気象をもたらすとされるエルニーニョ現象が年末までに強まり、過去最大規模になるとの見通しを示した。

既に強力でかつ成長した段階にあり、15年強ぶりの強さに発達しているという。

気候変動や温暖化で地球の環境は大きく変化し、エルニーニョ現象も過去にはあり得ない規模になっていると警戒を促した。

米国海洋大気庁(NOAA)も11月16日、警戒を促しています。

「史上最大級のエルニーニョ現象」がわれわれに及ぼす影響

通常よりも摂氏3.0度高いという最新報告を発表した。

1997-1998年にかけて発生した「20世紀最大規模のエルニーニョ」に近づく可能性がある。

今年のエルニーニョ現象(東太平洋の赤道付近で海水温が上昇する現象)は「史上最強」のレヴェルになる可能性があると、2015年8月ころから予測されてきた。

今冬のエルニーニョ現象は、世界中に混乱を起こすと見られている(太平洋ではハリケーンや台風が増加し、強力になる。いっぽう、南アジアやオーストラリアでは少雨となり干ばつの原因となるとされる)。

米国では、強力なエルニーニョ現象の冬は、西部での洪水の恐れに加え、南部でのトルネード活動の増加、そして北部全域での暖冬に関連性がある。

カリフォルニア州の洪水は、現在継続中の異常な干ばつによって、さらに悪化する可能性がある。

世界的規模の影響を及ぼしているようです。

今回のエルニーニョは来年、2016年の晩春から初夏にかけて通常の状態に戻っていくと予測されています。

記事の予測では、

1 太平洋ではハリケーンや台風が増加し、強力になる

2 南アジアやオーストラリアでは少雨となり干ばつの原因となる

3 米国では、西部で洪水の恐れ、南部でトルネード活動の増加、そして北部全域での暖冬

4 カリフォルニア州の洪水は、更に悪化

日本も「暖冬」ですが、暖冬明けは大地震が来るとよく言われます。

言われるだけで実際のデータとしては、不明瞭な点もあるわけですが、日刊ゲンダイでは去年の12月13日に以下のような記事を出しています。

エルニーニョと地震に因果 「暖冬明け」に天災がやって来る 日刊ゲンダイ

日本でも暖冬になる可能性が高いという。

気になるのは、過去の“天災”は「暖冬明け」の年に多いことだ。

2006年から07年の2シーズン、暖冬で全国各地のスキー場の雪不足が問題になった。

07年3月に「能登半島地震(震度6強)、同7月には「新潟県中越沖地震(震度6強)」。

08年2月に桜島噴火、同8月に浅間山の小規模噴火が起きた。

10年12月も暖冬により、降雪量が減少。北海道を中心にスキー場に打撃を与えた。

で、11年3月、東日本大震災だ。

要はエルニーニョがもたらす異常気象が、大地震の引き金を引く可能性を論じているようです。

記事はこう続きます。

武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地震学)は言う。

「異常気象が地震の引き金を引くことはあります。

月の満ち引きや豪雨の後に地震が起きることが多いのと同じで、暖冬が影響する可能性はあります」

こうした見通しは外れて欲しいが、暖冬明けは心構えが必要だ。

統計的にも可能性だけは、高いようです。

暖冬により巨大地震って起きる可能性はあり得ますか?

昭和20年以降発生したマグネチュード6.8以上の地震が10個ありますが、その地震が発生した年の冬に暖冬だったのは僅かに3回です。

10回に3回と言えばかなりのヒット率の様ですが1945年から2011年まで66年間に暖冬の年は11回ありますから、そのうちの3回がたまたま当ったと言うだけのことです。

10回の大地震のうち暖冬の年は「3回」ならば率にして「30%」です。

11回の暖冬のうち大地震が起きたのは「3回」ならば率にして「27.3%」です。

割と確率としては高い気がしますが、この経験則をどう捉えるのか。

マグニチュード6.8以上の大地震が、昭和20年以降、今までに10回起こり、そのうち3回は暖冬の時に起きている。

同じく今までに暖冬は11回起こり、そのうちの3回は大地震が起きている。

通常の年よりかは、確率としては大地震が起こる可能性が高いと捉えた方が良さそうです。

神理が広がるまではありえないわけですが、通常の防災対策としては、この確率は無視できないでしょう。

金融の限界も近づいておりますし、いつもよりかは気を付けておいた方がいいようです。

本当は気をつけても仕方ないですけどね。

大地震をどう気を付けるというのでしょう。

全員、手で地面でも押さえますか?

せいぜい3日~1週間分の飲料水と食料を備蓄し、避難所までの経路を確認し、停電した時のためにラジオと乾電池を用意して情報を得る用意をするぐらいしかできないのではないか。

そう考える一般市民のために東京都が良いものを作ってくれています。

東京防災 東京都

このページの「かわぐちかいじ氏オリジナル漫画」である「漫画_TOKYO“X”DAY」ぐらいは読んでおいた方がいいかもしれません。

12、3ページほどの短い漫画です。

こんなものを東京都は作っていたのですね。

東日本大震災の影響を受けて、東京都内でも3月11日の翌日3月12日には、既にパンもカップラーメンも完売していたそうです。

【東日本大震災】記事でふりかえる地震発生からの1週間 / 天災と人災のつめあと

3月12日(土曜日)

都内のスーパーからカップラーメンや牛乳などが消える

東京世田谷区にある某スーパーマーケットを調査したところ、パンのコーナーには菓子パンひとつ並んでおらず、完全なる完売状態。

また、コンビニではまだ在庫のあったカップラーメンも、スーパーではほぼ完売となっていたことを確認。

たった1日ですべて完売し、なくなるのですね。

普段から意識して準備していた方が良さそうです。

通常の防災対策ではこういう認識になるわけですが、神理の「立て替え」になりますと、このようなものではありません。

「人民、取り違いばかりしているぞ。

お前らみんな穴の中に住まなならんし、なまのもの食うて暮さなならん。」

と日本では予言されていますね。

みんな地震でお家が潰されておりますし、地震直後は火を起こすこともままならないために「なまのもの食うて暮さなならん」と出ている。

一握りの米に泣くぞ」「着るものでも泣くんだぞ

今までのような宗教はすべてなくなってしまうぞ

金おっている卑しい人民ばかり。

金なんかなくしてしまうぞ

今回は人民がなくなるところまでいかねばならんのであるぞ

火の焚き方から、水の汲み方まで変わるのであるぞ

人民のかわいい尻叩いて野山切り開かせても、食い物3分しか取れんから

ってどんな世界だよ。

流行の先端を突き抜けるようなこと言って。

この方、法律嫌いじゃ。

本当の悪人作っているから嫌いじゃ。

嫌いなものなくすぞ。

そんなことしたら悪人が得すると申してあろうがな。

法律なんかなくしてしまうぞ。

確かに9.11の犯人は未だ一人も捕まらず、法律がその犯人をむしろ守っている。

法律が悪人を捕まえるのではなく、法律が悪人を守っていますね。

牢屋もなくすぞ。

一家仲良うせえよ、仲よう。

一家、仲ようしたら牢屋なんかいらんのじゃ。

残る者、3分難しいぞ、3分と思えども2分であるぞ

少しでも弱くゆすぶりてやりたいから、はよう悟れと申してあるのざ

棚の上のもの、一時は下に置くことあるんだぞ

それはそうでしょう。

棚の上のものが落ちてきて、頭に当たると危ないでしょう?

だから「棚の上のもの、下に置くことあるんだぞ

まったくどんな世界だよ。

関連記事

  1. ハリケーン「ヘクター」ハワイ直撃か

  2. パンデミック債

  3. 箱根山、20cmの隆起

  4. キラウエア火山の噴火

  5. 箱根山 噴火警戒レベルの引き上げ

  6. フエゴ山・火砕流の恐怖

  7. モンスター・ハリケーン・マイケル

  8. 米アカデミー賞 オスカーを韓国映画が受賞

コメント

  1. Very good written story. It will be useful to anybody who usess it, as well as me. Keep doing what you are doing – can’r wait to read more posts.

  2. Hi there, simply became aware of your blog via Google, and found that it’s really informative. I’m going to be careful for brussels. I’ll appreciate when you proceed this in future. Many other folks will probably be benefited out of your writing. Cheers!

  3. I am often to blogging and i really appreciate your content. The article has really peaks my interest. I am going to bookmark your site and keep checking for new information.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2016.01.3

    一帯一路
  2. 2015.09.4

    防災の日 2