最強のスーパー台風・マンクット

これは珍しい。

めったに見ることはないでしょう。

クジラのトリプル・ブリーチングです。

1頭のクジラのブリーチングでも、そうそう見られることはありませんが、3頭揃ってのブリーチングです。

感動した。

非常に珍しい光景ですので記念に貼っておきます。

自然災害への準備として、これは試したことはありませんので本当かどうか分からないのですが、レモンでスマホやその他の電化製品に充電できるようです。

こういう説明サイトもありますので根拠のない動画でもないのでしょう。

いざという時は、知っておいた方がいいかもしれません。

レモン電池でスマホを充電できるか? それとも美味しく食べる? ASCII

インドネシアのメラピ火山の溶岩ドームですが、成長を続けています。

9月14日の溶岩ドームの体積は、13日の「10万3000立方メートル」から増え、「10万7000立方メートル」となっています。

1日辺りの成長率は「4500立方メートル」です。

これが昨日の9月15日になりますとこうなっています。

どこまで成長を続けるのか判然としませんが、恐らく噴火が近いと見ていいのでしょうね。

口永良部島や吾妻山も噴火警戒レベルが上がったようであり、リング・オブ・ファイアが、またうるさくなりそうです。

ハリケーン・フローレンスですが、死者が「13名」となっています。

まだ80万世帯が停電しているようです。

ハリケーン「フローレンス」死者13人に 日経

米南部ノースカロライナ州に上陸したハリケーン「フローレンス」の被害が拡大している。

米CNNテレビによると、15日深夜(日本時間16日午後)までに少なくとも13人が死亡し、およそ80万世帯が停電している。

気象当局は引き続き洪水被害などへの警戒を呼びかけている。

アメリカの報道では「壊滅的な大災害」と報道されているのですが、実際はそれほどでもなかったようです。

ハリケーン・フローレンスの災害を「カタストロフィック・ディザスター」と報道しています。

国連の世界災害警報調整システム(GDAC)では、GDACSアラート・スコアでは、フローレンスは、緑の「0.5」となっています。

ソース

スーパー台風22号・マンクットの方が危険とされています。

ソース

マンクットのGDACSスコアは「2.5」であり、国連はマンクットを、フローレンスの「5倍」ほどの危険な台風と見ていることになる。

それでも災害は進行中ですから、まだどちらも全容は把握できていない状況でしょう。

ノースカロライナのニューバーンです。

これは道路上に樹々がなぎ倒されています。

ノースカロライナのロブソン郡では、フットボール場が、水のたまったバケツのようになっています。

この高潮ですが、高さが「6フィート(1.8m)」で致命的な事態となるのが分かりますが、フィリピンではマンクットの影響で、「16m(52.5フィート)」の高潮が発生したとCNNでは報じていました。

信じられない数字である、と。

わずか「3フィート(91㎝)」の高潮で車がダメになる。

記録を取っておく意味でも、ハリケーン・フローレンスに関しては、簡単にまとめている動画を貼っておきます。

実際は、カテゴリー1で上陸したのですね。

カテゴリー1とはこれです。

冗談です。

カテゴリー5のカタストロフィックというのが笑えます。

確かにトランプ大統領の髪の毛は、カタストロフィック(破壊的)です。

まだ雨の災害は進行中であり、これ以上死者が増えないように祈っています。

スーパー台風22号・マンクットですが、死者が「49人」に増加しています。

台風22号、フィリピンの死者49人に 強風伴い中国南岸へ AFP

大型で強い台風22号(アジア名:マンクット、Mangkhut)の直撃を受けたフィリピンで、少なくとも49人が死亡したことが分かった。

台風22号は勢力を弱めたが依然として風速50メートル前後の強風を伴っており、人口が多い中国南部沿岸に向かっている。

風速50mとは、112mphですから「カテゴリー3」です。

やはりフローレンスより強大です。

フィリピンではこうなっています。

マニラ市内、マカティ、サンホセの9月15日の映像です。

今度は深センと香港が酷いことになっています。

まずは、この凄い映像をご覧ください。

飛んでいない飛行機が、飛んでいます。

・・信じたでしょう?

信じてはいけません。

これは映画から取ったフェイク動画です。

フィリピンは、警告レベルがシグナル5まで5段階ありますが、香港はシグナル10ですが、同じく5段階まであります。

ただしシグナル2とシグナル4~7が、抜けているのですね。

シグナル NO.10

香港では、マンクットが近づいてくるため、この最大警戒レベル「シグナル10(T10)」が、既に出されています。

過去60年で「15回目」のシグナル10です。

台風22号、香港が最大限の警戒 フィリピンで死者も CNN

今年最大の勢力でフィリピンを直撃した台風22号(マンクット)は16日、香港の南海上を北西に進んだ。

香港では豪雨や高潮、洪水が予想され、気象当局が警戒レベルを最高の「T10」に引き上げた。

香港の警戒レベルが最大限となったのは、過去60年で15回目。

中心地のビクトリア湾では同日中に3.5メートルの高潮が予想される。

被害の全容は把握されていない。

これからまだ被害が増えそうです。

これは香港ですが、どれほどの凄い暴風か分かります。

これはフェイクではありません。

これがスーパー台風22号・マンクットの風力です。

香港のハーバー・グランド・カオルーン・ホテルも水浸しです。

こちらは香港のすぐ上にある深センのホテルですが、洪水が凄い威力でホテルに侵入しています。

スーパー台風・マンクットは、一時「905ヘクトパスカル(mb)」まで中心気圧を下げたようであり、文句なくハリケーン・フローレンスよりも強大な台風です。

現時点では、今年最強の台風でしょうね。

ただハリケーン・シーズンは11月30日までありますので、まだどのようなハリケーンが襲来するのか分かりません。

特に気象がカオス状態に陥っていますからね。

予測もできません。

関連記事

  1. 海底地滑りによる津波

  2. 5段階の洪水警戒レベル 運用開始

  3. 明日なき暴走

  4. インドネシアの惨状

  5. 阪神淡路大震災越え スラウェシ島

  6. 破局噴火では「1億2000万人」が死亡する

  7. 草津白根山 3000年ぶりの噴火

  8. 燃え盛る業火

コメント

  1. We’re a gaggle of volunteers and starting a new scheme in our community. Your website offered us with valuable info to paintings on. You’ve done an impressive activity and our entire neighborhood will likely be thankful to you.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    気候変動を抑制している新型コロナ
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 47
  3. Creator's Report

    正直者と嘘つき
  4. 真理関係

    すべての不幸の原因は天地分離にある
  5. Special

    The Hidden Purpose of Ca…
  6. Truth

    GLAと幸福の科学 44
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2015.08.10

    見性の極致
  2. 2019.03.25

    神の国