本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 1ー 単T

この題は様々な宗教の「教え」そのものの内容を見性しているのではなく、あくまでその「教え」を説いた者が悪や罪についてどう捉えていたのかを、生命と物質、すなわち神の心と神の体、つまり宇宙論から再見性することを目的としています。

本当の悪の原因と実体を悟っていなければ、その善や法がどんなにすばらしい法であっても有限化してしまうからです。

神の善が無限なのは首肯せらるるでしょうけれども、実は神の目から見た悪を悟らなければ、そのすばらしい善も真に無限とはならないのです。

関連記事

  1. 宗教の正邪を分ける7つの公理 7 単T

  2. 産婆術 単T

  3. 霊格と過去世 2 単T

  4. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 5ー 単T

  5. 全体の悟り 2 単T

  6. 神と人類との永遠の一体性 単T

  7. 永遠の希望 ー神の存在ー 単T

  8. 偶像崇拝 1 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 44
  2. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 14
  3. Creator's Report

    救世の4原理 43
  4. Truth

    原文 40
  5. 国際

    ロシア独自の変異株 急拡大
  6. Creator's Report

    救世の4原理 42
  7. Special

    The law of horizon Ⅲ
  8. Creator's Report

    縦の中道と横の中道
  9. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 13
  10. 国際

    サイクル25
  11. Creator's Report

    愚かな生き神信仰
  12. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 12