単体 T

本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 2ー 単T

キリスト教における5つの埃と塵の一つは「処女降誕」です。

神話として捉える分にはいいかもしれませんが、史実として捉えれば盲信となります。

処女降誕」は、何もイエスだけではなく、広く世界中にその例があります。

処女イシスから生まれたエジプトのホルス、インドのクリシュナ、ペルシャのミトラ、インド神話の火神・アグニ、ギリシャのディオニソス等々、これらは全て「処女降誕」です。

処女懐胎

神話を史実と主張するならば、カルト宗教と言われましても仕方がありません。

関連記事

  1. 戒律 11 単T

  2. 「一即多、多即一」の多次元世界 3 単T

  3. アンタッチャブル 8 単T

  4. 戒律 8 単T

  5. 原文 7 単T

  6. 絶対的一元論 単T

  7. 三千世界の次元上昇 1 単T

  8. 信仰の本質は、神の善悪にあり 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の試し
  2. 単体 C

    信仰の試し 単C
  3. Truth

    永遠なる自己
  4. 単体 T

    永遠なる自己 単T
  5. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  6. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  1. 2024.06.19

    知の原理