本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 6ー 単T

キリスト教では「愛」を説きます。

「愛」とは「真心」と「思いやり」であり、これを生涯実践できれば地獄界には堕ちません。

儒教ではこの「愛」を「仁」であらわします。

「仁」に通じる心が「忠恕(ちゅうじょ)」であり、「忠恕」とは、読んで字の如く「忠」とは中に心と書いて「真心」、「恕」とは「優しい思いやり」です。

関連記事

  1. 霊能力信仰と手かざしは間違い 単T

  2. 創造経済 6 単T

  3. 原文 19 単T

  4. 憑依の原理 2 単T

  5. ジニ係数 単T

  6. 基本的人権とは何か 単T

  7. 信仰の原点 単T

  8. 原文 55 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 Ⅰ
  2. 単体 C

    回想 Ⅰ 単C
  3. Truth

    エリュシオン 31
  4. 単体 T

    エリュシオン 31 単T
  5. 国際

    実質実効為替レートが過去最低を更新 日本
  6. Creator's Report

    神への信仰の義務性
  7. 単体 C

    神への信仰の義務性 単C
  8. Truth

    エリュシオン 30
  9. 単体 T

    エリュシオン 30 単T
  10. Creator's Report

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる
  11. 単体 C

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C
  12. Creator's Report

    救世の4原理 101