本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 7ー 単T

かつてレフ・トルストイは、「愛は惜しみなく与う」と言いました。

何を与えるのかが問題ですが、利益を与えても人は喜ぶものです。

人が欲し、喜ぶがゆえに利益の与えあいをしていけば、地獄界がこの世に創造されます。

利益は相対的なものであり、目的とすれば悪になるからです。

関連記事

  1. 「神の聖なる支配」について少々 単T

  2. 開かずの扉 単T

  3. 霊格と過去世 単T

  4. 偶像崇拝とは何か 2 単T

  5. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 4 単T

  6. 全体の悟り 16 単T

  7. 神の神殿 単T

  8. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 6ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Special

    The law of horizon Ⅲ
  2. Creator's Report

    縦の中道と横の中道
  3. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 13
  4. 国際

    サイクル25
  5. Creator's Report

    愚かな生き神信仰
  6. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 12
  7. Creator's Report

    救世の4原理 41
  8. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 11
  9. 国際

    ハイブリッドの変異株 ベトナム
  10. 真理関係

    真理の土台 1
  11. Truth

    原文 39
  12. Creator's Report

    救世の4原理 40