本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 7ー 単T

かつてレフ・トルストイは、「愛は惜しみなく与う」と言いました。

何を与えるのかが問題ですが、利益を与えても人は喜ぶものです。

人が欲し、喜ぶがゆえに利益の与えあいをしていけば、地獄界がこの世に創造されます。

利益は相対的なものであり、目的とすれば悪になるからです。

関連記事

  1. 「幸福」とは何か 単T

  2. 天地一体の悟りに地獄なし 単T

  3. 「信仰の義務」への昇華 単T

  4. 掃除 単T

  5. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 17 単T

  6. 宗教の正邪を分ける7つの公理 1 単T

  7. 創造的破壊 単T

  8. 仏国土顕現 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. 国際

    詰んだ日銀
  2. Creator's Report

    回想 15
  3. 単体 C

    回想 15 単C
  4. Truth

    エリュシオン 45
  5. 単体 T

    エリュシオン 45 単T
  6. Creator's Report

    回想 14
  7. 単体 C

    回想 14 単C
  8. Truth

    エリュシオン 44
  9. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  10. Truth

    エリュシオン 43
  11. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  12. Creator's Report

    回想 13