単体 T

本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 9ー 単T

本物の神理と偽物の神理を分ける公理の9に入ります。

今まで5つの埃(ほこり)と塵(ちり)を述べました。

1つは処女降誕、2つ目は一点の罪もなく死んだ、3つ目は神の一人子の概念、4つ目はイエスを通してのみ救われる、5つ目はイエスは人類の罪を背負って死んだ、この5点がキリスト教に付着している埃と塵です。

関連記事

  1. 原文 38 単T

  2. 聖地 単T

  3. 偶像崇拝の意味 単T

  4. 原文 47 単T

  5. 永遠の人生観と有限の人生観 単T

  6. エリュシオン 44 単T

  7. すべてはゼウスに始まって、ゼウスに終わる 単T

  8. 原文 31 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T