本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 5ー 単T

仏教では「無明縁起説」を説きます。

「無明」、いわゆる迷いの宇宙創造説です。

宇宙は神などという上等な造物主が創造したのではなく、「迷い」が縁起して作られた。

蜘蛛が蝶々を食べる、蛇がカエルを飲み込む、飲み込まれたカエルは、蛇の腹の中で苦しそうにもがいている。

関連記事

  1. 宗教の正邪を分ける7つの公理 8 単T

  2. 神はすべてのすべて、信仰はすべてのすべて 単T

  3. 「神の聖なる支配」について少々 単T

  4. 宗教の正邪を分ける7つの公理 4 単T

  5. 天のソドムと地のゴモラ 4 単T

  6. 絶対無の経済学 単T

  7. 救世の法、その淵源である二大神霊 単T

  8. アンタッチャブル 6 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 55
  2. Special

    Multidimensional World Ⅲ…
  3. 国際

    高インフレに怯えるFRB
  4. Creator's Report

    救世の4原理 54
  5. Truth

    メビウスの環
  6. Creator's Report

    救世の4原理 53
  7. Truth

    信仰の原点
  8. 国際

    忍び寄るスタグフレーション
  9. Creator's Report

    救世の4原理 52
  10. Truth

    仏の慈悲
  11. Creator's Report

    救世の4原理 51
  12. Truth

    良心の覚醒