単体 T

本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 6ー 単T

神道二大系統のひとつ「唯神実相哲学」、いわゆる光一元思想と対峙するもうひとつの系統が、「神一厘の秘策と雛形経綸」を奉ずる「日月神示」です。

これが二大系統と言っていいでしょう。

どちらの思想が神理的に見て高いかと言えば、恐らく日月神示でしょう。

従って事実上、日本神道では日月神示がトップの神理と見ていい。

関連記事

  1. 信仰の極意 単T

  2. 神の結界 単T

  3. 裁きと許し 1 単T

  4. 神の存在 1 単T

  5. 神と人類との永遠の一体性 単T

  6. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 2ー 単T

  7. 全体の悟り 12 単T

  8. 宗教の正邪を分ける7つの公理 8 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 25
  2. 単体 T

    総括 25 単T
  3. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  4. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  5. Truth

    総括 24
  6. 単体 T

    総括 24 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.15

    総括 25
  2. 2024.06.12

    総括 24 単T