本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 6ー 単T

神道二大系統のひとつ「唯神実相哲学」、いわゆる光一元思想と対峙するもうひとつの系統が、「神一厘の秘策と雛形経綸」を奉ずる「日月神示」です。

これが二大系統と言っていいでしょう。

どちらの思想が神理的に見て高いかと言えば、恐らく日月神示でしょう。

従って事実上、日本神道では日月神示がトップの神理と見ていい。

関連記事

  1. オーバー・シャドー(結界) 単T

  2. コモンズの悲劇 単T

  3. 拝み屋の末路は哀れ 単T

  4. 原文 2 単T

  5. 世界の諸問題の原因は、天地分離にある 単T

  6. ルシフェル誕生と地獄界誕生 単T

  7. 宗教と科学 1 単T

  8. 地獄界は結果の世界 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    神の心とは、人類の本音である
  2. Truth

    不動の動者の霊実在界
  3. 国際

    拡大を続けるBRICS
  4. Creator's Report

    自力と他力の考察
  5. Truth

    エリュシオン 21
  6. Creator's Report

    「悟り」とは進化の道
  7. Truth

    エリュシオン 20
  8. 国内

    北朝鮮の関与
  9. Creator's Report

    悟り一元論の世界
  10. Truth

    エリュシオン 19
  11. Creator's Report

    救世の4原理 90
  12. Truth

    神の山