本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 2ー 単T

「本物の神理と偽物の神理を分ける公理とは、その哲学者や思想家、あるいは教祖が悪や罪について語っている部分を、生命と物質、いわゆる神の心と神の体から見性すれば分かる」と言いました。

この公理を支える根拠が「宇宙論」、実相即方便であり、神の心を直接捉えて説かれた神理を「実相説」、神の体、すなわち物質を比喩して説かれた説を「方便説」と言い、実相即方便、生命即物質、無限即有限で宇宙論ということです。

関連記事

  1. GLAと幸福の科学 23 単T

  2. 仏国土顕現とは、天地一体の悟りに在り 単T

  3. 神人合一の悟り 単T

  4. 偶像崇拝とは何か 単T

  5. 「神の聖なる支配」について少々 単T

  6. 宗教の正邪を分ける7つの公理 5 単T

  7. 「一即多、多即一」の多次元世界 2 単T

  8. 宗教戦争消滅の法 1 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    他力信仰とは御利益信仰
  2. 国際

    CDS爆弾破裂か !? 恒大集団
  3. Creator's Report

    光の輪廻転生
  4. Truth

    神の絶対的秩序
  5. Creator's Report

    宗教界におけるお布施の問題
  6. Truth

    地球ユートピアとは天地一体の文明
  7. Special

    Axioms that classifies t…
  8. Creator's Report

    神の繁栄法則 2
  9. Truth

    原文 48
  10. Creator's Report

    神の繁栄法則 1
  11. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 3
  12. 真理関係

    真理の柱 3