本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 1ー 単T

本物の善とにせものの善と言いますが、少し語弊があるかもしれませんので、明確にしておきたいと思います。

にせものの善とは、二通りあります。

一つは字句通り自我や物質を根底と目的に持つ偽りの善、いわゆる悪です。

二つ目は物質や自我を、ある程度残してはいるけれども自我に比喩した善、物質に比喩した善、利益に比喩した善、いわゆる無限の善としては成りたたないけれども、方便の善としては十分成り立つ善です。

関連記事

  1. GLAと幸福の科学 33 単T

  2. 原文 4 単T

  3. GLAと幸福の科学 36 単T

  4. 生き神信仰の弊害 単T

  5. 大家(おおや)さん 単T

  6. 原文 14 単T

  7. 救済の本義 単T

  8. ミクロの三段階 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    宗教界におけるお布施の問題
  2. Truth

    地球ユートピアとは天地一体の文明
  3. Special

    Axioms that classifies t…
  4. Creator's Report

    神の繁栄法則 2
  5. Truth

    原文 48
  6. Creator's Report

    神の繁栄法則 1
  7. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 3
  8. 真理関係

    真理の柱 3
  9. Creator's Report

    4つ目の「宇宙即我」
  10. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 2
  11. Creator's Report

    救世の4原理 61
  12. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 1