本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 3ー 単T

神の体を拝むことを「偶像崇拝」と言い、神の心を拝むことを「信仰」と言います。

インドのカースト制度は、あの世の結果(物質)のみを降ろしているがゆえに間違っているのです。

結果ですから、もちろん原因があるわけです。

原因とは、あの世では神の善が明確に分かるということです。

神の善が明確に分かるが故に、正当に生命を善から評価できる。

関連記事

  1. 神はすべてのすべて、信仰はすべてのすべて 単T

  2. 原文 26 単T

  3. 愛の発展段階説・捕捉 1 単T

  4. 信仰一択の道 単T

  5. GLAと幸福の科学 48 単T

  6. 宗教戦争消滅の法 3 単T

  7. 宗教の正邪を分ける7つの公理 5 単T

  8. 仏陀の法の修正 3 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. 国際

    世界経済 リセッション確率98%(NDR)
  2. Creator's Report

    救世の4原理 95
  3. Truth

    エリュシオン 27
  4. Creator's Report

    幸福の原理とは、実在論にある
  5. Truth

    エリュシオン 26
  6. 経済

    パンデミック終了宣言 !?
  7. Creator's Report

    「永遠」なくして救いなく、「永遠」なくして幸福な…
  8. Truth

    エリュシオン 25
  9. Creator's Report

    救世の4原理 94
  10. Truth

    エリュシオン 24
  11. 国際

    ロンドン橋が落ちた
  12. Creator's Report

    救世の4原理 93