死刑制度 単T

聖書は字句通り捉えてはならず、真意をくみ取るようにして読まねば誤解が増えていく書物です。

これは生前の高橋信次氏が言われていたことであり、聖書とコーランの中心霊は彼ですから、中心霊がそう言うのならばそうなのでしょう。

確かに字句通り捉えたら継ぎはぎと矛盾が多すぎます。

アメリカの福音派のように「一言一句、神の言葉」と信じれば狂信者しか生みません。

「バラムの杖」で3回打たれたロバが耐えかねて人の言葉で抗議したなどという話を鵜呑みにはできません。

関連記事

  1. 実在の世界観 単T

  2. 創造的破壊 単T

  3. 仏陀の法の修正 5 単T

  4. 天地一体の悟り 2 単T

  5. 憑依の原理 4 単T

  6. 大救世運動の目的 単T

  7. 「神の聖なる支配」について少々 単T

  8. 全体の悟り 16 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 Ⅰ
  2. 単体 C

    回想 Ⅰ 単C
  3. Truth

    エリュシオン 31
  4. 単体 T

    エリュシオン 31 単T
  5. 国際

    実質実効為替レートが過去最低を更新 日本
  6. Creator's Report

    神への信仰の義務性
  7. 単体 C

    神への信仰の義務性 単C
  8. Truth

    エリュシオン 30
  9. 単体 T

    エリュシオン 30 単T
  10. Creator's Report

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる
  11. 単体 C

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C
  12. Creator's Report

    救世の4原理 101