死刑制度 単T

聖書は字句通り捉えてはならず、真意をくみ取るようにして読まねば誤解が増えていく書物です。

これは生前の高橋信次氏が言われていたことであり、聖書とコーランの中心霊は彼ですから、中心霊がそう言うのならばそうなのでしょう。

確かに字句通り捉えたら継ぎはぎと矛盾が多すぎます。

アメリカの福音派のように「一言一句、神の言葉」と信じれば狂信者しか生みません。

「バラムの杖」で3回打たれたロバが耐えかねて人の言葉で抗議したなどという話を鵜呑みにはできません。

関連記事

  1. 神は善悪二元論を超える 単T

  2. 「希望」としての神の存在 単T

  3. 大救世運動の目的 単T

  4. 全体の悟り 17 単T

  5. 偶像崇拝とは何か 単T

  6. 偶像崇拝 1 単T

  7. 原文 35 単T

  8. 霊格と過去世 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    勝利の方程式
  2. Truth

    原文 44
  3. 国際

    絶望化するワクチン
  4. Creator's Report

    次世代の文明の土台 1
  5. Special

    The Democratic Testament…
  6. Creator's Report

    正しき未来
  7. Truth

    神の素顔
  8. 国際

    Mu(ミュー)株・Nu(ニュー)株・Xi(クサイ…
  9. Creator's Report

    救世の4原理 49
  10. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 20
  11. Creator's Report

    記録
  12. Truth

    霊言の問題点