気候の破局まで12年しかない UN

昨日12月11日、アルゼンチンのエントレ・リオス州とサンタフェで撮影された乳房雲です。

ソース

ソース

これは12月10日、イタリアのヴィエステで撮られた壮大なウォータースパウト(水上竜巻)です。

ソース

これは東京の夏の写真です。

中々、迫力があります。

流血のフランスです。

この抗議デモは、マクロン大統領の辞任にまで発展していくかもしれません。

これだけのデモとなりますと、後のゴタゴタはそうそう収まりません。

相当な怒りです。

マクロンは切腹しろと言っています。

主な攻撃対象となったのは、日本のメディアが報じているようなブランド店ではないようです。

【パリ発】黄色いベストが襲撃するネオリベ金融機関とスタバ ‘MACRON HARAKIRI’ Tanaka Ryusaku Journal

「黄色いベスト」の攻撃対象となり、窓ガラスが割られるなどしていたのは、金融機関とスターバックスが中心だった。

スタバは米国資本の象徴と言える。

金融機関と米国はネオリベの総本山だ。ネオリベは庶民から なけなし のカネを吸い上げるシステムでもある。

新自由主義は、どこでも嫌われるようです。

利益という悪を目的とした主義ですからね。

かつて南米の人達も、新自由主義で痛い目にあっています。

ボリビアのコチャバンバ市では、水道の民営化によって怒った大衆がベクテルを追放してしまいました。

水道という社会のインフラを民営化し、巨大資本に国の水道事業を明け渡し、その結果、ベクテルが水道料金を引き上げ、初めはおとなしく雨水を飲んでいた大衆も、政治家を動かして、雨水を飲んではならないという法律まで作るに及んで、ついに怒り心頭に発した大衆が、力づくでベクテルを国から追い出してしまった事件がありました。

民営化とは、要は何十年も富を追ってきた者達に、インフラを明け渡すということであり、エゴイストに金を持たすとどうなるかは、南米の大衆が良く知っている。

民営化とは、善人に明け渡しているわけではないのですね。

このフランスでの抗議デモも、ボリビアの人達のように、もしかすれば行くところまで行くかもしれません。

ソース

この倒れている人は、片目を失ってしまいました。

マクロンは辞任しろと、至る所で落書きされています。

このデモの本質は、燃料税だけではないでしょうね。

本質は、反グローバリズムでしょうね。

世界支配層への反発です。

だから一見、関係ないように見えるトランプ大統領が出てくる。

今は農家の人達やトラック運転手までこの運動に参加しているようです。

ちなみに犬まで参加しています。

子供達も参加です。

何かQアノンの意図とリンクしているような・・。

支配層の大量逮捕ですが、これは欧州にも飛び火するかもしれません。

ソース

この写真にはうけましたけどね。

支配層に交じって、トランプ大統領だけが、イエロー・ベストを着ています。

今までの支配層では、地球の生態系や環境は悪化するばかりで良くなることはないと本能で知っているのでしょうね。

潜在意識化では知っているのだと思う。

地球という神の神殿を富と国益で荒らしておりますが、もう地球全体が、こういったエゴイストに任せておくと取り返しのつかない事態を迎える。

支配層をすべて一新するしか手はなく、気候変動も避けられなくなる。

潜在意識化では、これが分かっているのかもしれません。

気候変動は、地球規模の問題ですからね。

NOAA(アメリカ海洋大気庁)が12月11日、北極に関する年次報告書を出しましたが、今年の北極は観測以来、2番目に気温が高かったと報告しています。

Warming, sea-ice loss: Arctic Report Card tracks region’s environmental changes

左が1985年3月の北極圏であり、右が2018年3月の北極です。

1年未満の氷が青であり、4年間溶けなかった氷が白色の部分です。

海氷が致命的なほど減少しているのが分かります。

もう手遅れでしょうね。

目に見える形であらわれてきますと、時、既に遅しです。

我々人類が、気候変動によって破局的事態に見舞われるまでの残り時間は、あと「12年」しかないと、国連が警告しています。

We have 12 years to limit climate change catastrophe, warns UN ガーディアン

今から12年で、世界の気温上昇は「1.5度」に到達するからです。

2030年には、産業革命前の気温から「1.5度」上昇する。

1.5度を超えてくると洪水、干ばつ、異常な暑さ、貧困のリスクが大幅に悪化していく。

トランプ大統領だけではなく、ブラジルの次期大統領であるボルソナロ氏も、パリ協定から離脱すると言っています。

そしてアマゾンの熱帯雨林を農業ビジネスに開放する、と。

アメリカを襲った壊滅的なハリケーン、ケープタウンの記録的な干ばつ、そして北極圏での森林火災等、現実化してきており、リスクと警告はアップグレードされている。

水資源も2度上昇よりも、1.5度の上昇ならば、そのリスクを50%低くすることができる。

気温上昇が2度では、今年経験したような異常に暑い夏が、一般化すると同時に死亡者を増加させ、森林火災も増加させる。

食料の受粉に欠かせない昆虫と植物に関しては、1.5度の上昇と比較して2度の場合、生息地の半分を失うリスクが倍になる。

サンゴ礁は、1.5度の場合、10%以上が生き残れるが、2度だと99%死滅する。

北極圏は、世界平均よりも2倍~3倍の早い速度で温暖化しており、北極の氷のない夏は1.5度の上昇で100年に1回、それ以上の温度になれば10年に1回の割合で起こる。

世界の平均気温が「2度」上昇することの危険性への認識が高まっている、とあります。

国連が深刻に警告しており、リスクや危険度は、以前よりもアップグレードされている。

つまり新たな次元に入ったということでしょう。

確かにここ数年の異常気象は、具体的に肌で感じることのできるほどのものですから、その焦りは理解できますが、一旦歯車が回り始めれば、それを誰も止めることはできない。

この点、真理と似ているかもしれません。

関連記事

  1. 世界中で相次ぐ異常気象

  2. グレタ・トゥーンベリさんの国連演説

  3. 自然の文明への逆襲

  4. オーストラリアの夏、史上最高気温を更新

  5. 無茶苦茶になる気候

  6. タール火山の噴火 フィリピン

  7. 大荒れのアメリカ

  8. 気候緊急事態宣言

コメント

  1. Hey! I just wanted to ask if you ever have any issues with hackers?
    My last blog (wordpress) was hacked and I ended up losing a
    few months of hard work due to no data backup. Do you have any methods
    to stop hackers?

  2. Hey there! I know this is kinda off topic but I was wondering which blog platform are you using for
    this site? I’m getting tired of WordPress because I’ve had problems with hackers and I’m looking at alternatives for another
    platform. I would be fantastic if you could point me in the direction of a good platform.

    • g
    • 2019年 5月 11日

    I love what you guys tend to be up too. Such clever work and coverage!
    Keep up the good works guys I’ve added you guys to blogroll.

    • g
    • 2019年 5月 12日

    It’s remarkable in support of me to have a site, which
    is beneficial in support of my know-how. thanks admin

  3. I haven¦t checked in here for a while as I thought it was getting boring, but the last several posts are great quality so I guess I will add you back to my everyday bloglist. You deserve it my friend 🙂

  4. Pretty! This has been a really wonderful post. Thank you for
    providing these details.

  5. This is the right site for anyone who would like to find out about this topic.

    You know so much its almost tough to argue with you (not that
    I actually will need to…HaHa). You certainly
    put a new spin on a topic that has been discussed for a long time.
    Wonderful stuff, just great!

  6. Everyone loves what you guys tend to be up too.
    This kind of clever work and reporting! Keep up the awesome works guys
    I’ve included you guys to my own blogroll.

  7. Thanks , I’ve recently been looking for info approximately this topic for ages and yours is the greatest I’ve found out till now.
    However, what about the bottom line? Are you sure in regards
    to the source?

  8. My brother suggested I may like this web site. He was totally right.
    This post actually made my day. You can not consider just how a lot time
    I had spent for this information! Thanks!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2015.03.27

    不自然さ