気候ディストピア

テキサス州ヒューストンですが、どんどん水位が上昇しているようです。

ハリケーン「ハービー」の前と後です。

ヒューストンのウィリアム・P・ホビー空港は、飛行機が水没しており、使用できなくなるのではないか。

これはまだ飛行機が、かすかに見えますが、現在はこれです。

飛行機が全く見えません。

まるで湖です。

中にはこのようにタチの悪いデマも流れているようです。

水没したヒューストンの高速道路にサメが泳いでいる。

熊本の地震でもありました。

大地震によって動物園が崩壊し、通りにライオンが歩いているフェイク画像が流れたことがあります。

今後の進路はこれですが、洪水被害のピークは30日と31日にくるようです。

こういう流れでテキサスを襲っています。

米テキサス州の「壊滅的」洪水、被害はさらに拡大の見通し BBC

今後も大雨が予想されており、全体の降雨量は現在の2倍近くになる可能性がある。

ドナルド・トランプ米大統領はテキサス州に加えて隣りのルイジアナ州にも非常事態宣言を出すことを許可した。

トランプ大統領は記者団に対し、

「(ハービーは)最大だと聞いている。記録的な量の水で、いままでこんなことはなかった」

と語った。

降雨量が今の2倍になるというのは想像もできませんが、ハリケーン「カトリーナ」以来の巨大災害になりそうです。

テキサス州で支援の必要な人は「50万人」、「3万人」が緊急避難所での生活となるようです。

アディックス、バーカー両ダムの放水によって、近隣地域に水があふれないようにする処置だが、下流のバッファローバイユー川では洪水被害が拡大する可能性がある。

ロイター通信によると、国立気象局(NWS)は洪水被害が30日と31日に最大になるとみている。

とんでもない災害になっています。

カトリーナの災害を超える可能性が大です。

ダムの決壊を防止するための放水ですが、この放水された水は、必然的に汚染水と交ざりますので、今から広い範囲で感染症が警戒されています。

東日本大震災での避難者数は、ピークで「34万7000人」でしたが、ハービーでは「50万人」が支援を必要としているとあります。

カトリーナでの死者数は「1420人」であり、避難者数は「40万人」でした。

カトリーナでも略奪やレイプ、医薬品や救援車両への襲撃が行われています。

ハービーも既にボートを奪おうとする襲撃事件や発砲事件が発生しているようです。

略奪でも4人が逮捕されています。

カトリーナでの経済的損失は「1440億ドル」ですが、ハービーでは最高「1000億ドル」と予測されています。

「ハービー」が勢力強めて再上陸か-テキサスとルイジアナ州境へ ブルームバーグ

ヒューストンで洪水被害が拡大している。

ハリケーン「ハービー」による洪水被害で全米4位の都市ヒューストンは水浸しとなる中、まだ20インチ(50センチ)の降雨が予想されており、経済的損失は最高1000億ドル(約10兆8800億円)との予測もある。

ポリティコが、気候変動を見ているようだと言っています。

Harvey Is What Climate Change Looks Like  POLITICO

ハービーによって気候変動がどういったものかを我々は見ている。

ハービーは既にアメリカ史上最悪の豪雨の可能性が高い。

まだ2日間、雨が降るけれども、5日間で20兆ガロンの雨が降っており、これはエリー湖の6分の1に相当する。

災害経済学者ケビン・シモンズの暫定的、かつ非公式の推定によれば、恐らくカトリーナを上回り、アメリカ史上最も大きな損失をもたらす災害となる可能性が高いと述べている。

今世紀半ばには洪水の頻度は2倍になる。

ヒューストンの650万人を安全に避難させる方法はないと言っています。

この記事では「気候ディストピア」という用語が使われています。

ユートピアの反対語ですが、暗いイメージです。

ただポリティコも、最近の自然災害を気候変動のあらわれと見ているようです。

確かに今年に入ってから体感的に異常な状況だと思う。

ならばパリ協定は既に「手遅れ」だったのかもしれません。

結局、パリ協定を離脱したトランプ大統領の判断は、結果的にはあっていたことになる。

ただそれはあきらめているということと同じですけどね。

関連記事

  1. 気候変動が招来する「絶望」 2

  2. IPCC 第5次評価報告書(AR5)

  3. 「死の行進」サンゴ礁

  4. 融ける東南極氷床

  5. 気候緊急事態宣言

  6. 観測史上最強の太陽の磁場を発見

  7. 10年で450ppmに到達 マイケル・マン

  8. ティッピング・カスケード 2

コメント

  1. Link exchange is nothing else however it is only placing the other
    person’s website link on your page at suitable place and
    other person will also do same in favor of you.

    • g
    • 2019年 5月 14日

    Thanks for the auspicious writeup. It if truth be told used to be a entertainment account it.

    Look complex to far introduced agreeable from you! However, how can we
    keep up a correspondence?

  2. I have been browsing online more than three hours nowadays, yet I never found any fascinating article like yours. It’s lovely value enough for me. Personally, if all webmasters and bloggers made just right content as you probably did, the internet shall be a lot more useful than ever before. “Where facts are few, experts are many.” by Donald R. Gannon.

  3. Nearly all of what you point out is supprisingly accurate and it makes me wonder why I hadn’t looked at this in this light before. Your piece really did turn the light on for me personally as far as this topic goes. But there is just one factor I am not too cozy with and whilst I make an effort to reconcile that with the core idea of the issue, allow me see just what the rest of your visitors have to point out.Well done.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2019.02.10

    法の編纂