気候変動は、文明と人間の変動を要求する

バリ島のアグン山が、本日の午後また噴火しました。

本日のこの動画では溶岩は見えませんが、この記事では昨日シナブン山とアグン山で溶岩が観測されたようです。

インドネシア2大火山から溶岩流 アグン山とシナブン山 ハザードラボ

一方、昨年半世紀ぶりに大噴火したアグン山からも、噴煙がさかんに放出されており、10日夜には火口から流れ落ちる溶岩流が目撃された。

マグマ噴火へ移行中ということでしょうか。

今年は恐ろしい大噴火を起こしそうです。

サハラ砂漠でも雪が降り積もっています。

サハラ砂漠は、夏は世界でも最も暑い場所の一つですが、冬では今回で4度目の積雪です。

最初の積雪は1979年2月18日であり、2回目は2016年12月、3回目は2017年1月であり、今回が4回目の積雪です。

冬は3年連続で降っていることになりますが、1回目と2回目の時間があき過ぎであり、サハラの降雪は、ここ最近から始まったことになります。

気候変動が徐々に顕在化してきています。

オーストラリアの熱波は47度を超えており、異常な暑さです。

オーストラリアも、この異常が常態となるニューノーマルになりそうです。

逆にアメリカ東部では、滝すら凍結する異常寒波です。

イグアナが凍っています。

ジョージア州サバンナでは、フロリダ州タラハシーと同様、1989年以来の降雪です。

テキサス州ではボランティアが、数百匹の亀を救出しています。

ペンシルベニアでは1メートル65センチの積雪です。

何とも凄い寒波ですが、バチでも当たったのでしょうか。

今週の北米は、火星よりも寒いと言われています。

ナイアガラ瀑布が凍結し、カナダの動物園では、寒さに強いはずのペンギンすらも寒すぎて室内に退避させています。

ミネソタ州ではマイナス42度を記録している。

ノースダコタ州とサウスダコタ州では、共にマイナス51度まで気温が低下しています。

南極点(マイナス49.5度)より低い温度です。

北極からの寒気がダイレクトで入り込んでいるようですが、これほどの酷寒となりますと沸騰した水も一瞬で凍結します。

沸騰している水を大気中にまいていますが、地面に届く前に瞬間的に氷の結晶となっています。

地面に届く頃には、沸騰した水が雪に変わっている。

相当の寒さです。

シャボン玉でも、はじけずにすぐに凍結する温度です。

四季というのはありがたいもので、一年中こうなら人間は生活できなくなります。

まず作物が実ることはないでしょうから、飢餓に陥るでしょう。

サメが凍死したり、イグアナが凍ったり、亀が死にかけたり、ペンギンが屋内退避したり、動物も大変ですが、ワニも大変です。

これはノースカロライナですが、湖面に鼻だけを出してワニが活動を停止しています。

熊が冬眠するみたいに新陳代謝を抑え、エネルギーの消費を抑制しています。

通常の気温に戻れば、活動を再開するようであり、死んでいるわけではないようです。

こういう珍しいことをしなければ、動物達も生きられないのでしょうね。

人間には冷暖房があり、環境の変化を動物のように感じることもないのでしょうが、動物は環境の変化に敏感です。

通常のようには生存できなくなっているわけであり、動物の異常行動は環境変化へのカナリアでしょう。

動物の生活環境が変化しているように、いずれ人間の生活環境も変化していくのではないか。

その予兆のように見える。

カリフォルニア史上最大の山火事となったトーマスも死者は出ませんでしたが、ある意味ほぼ鎮火した後に死者を出しています。

山火事が燃えている最中には一つも雨が降らないくせに、鎮火した後の降らなくてもいい時に大量の雨が降っています。

自然の皮肉です。

降って欲しい時には降らず、降らなくてもいい時に降っている。

そして死者まで出ています。

トーマスの森林火災によって膨大な数の樹木が灰となり、その灰が山の表面の土壌を覆っている状態だったのですが、そこに大量の雨が降り、地滑りと土砂災害を引き起こしています。

これはカリフォルニアのモンテシトですが、土石流です。

これもカリフォルニアのバーバンクです。

トーマスが燃えていた地帯で土砂災害が起こっており、こうなっています。

既に土石流によって「17名」が死亡しておりますが、こうして救助された人もいます。

全身が泥だらけで酷いものです。

気候変動は、地球の全生物に変動をもたらします。

気候変動とは、要は文明の変動であり、環境の変動であり、そして全生物の変動のことでしょう。

それが始まったということは、我々の変動が強いられているということだと思う。

昨年の気温の暑さは、歴代2位の暑さでした。

2015年から急激に温度が上昇しているのが分かります。

これはサハラ砂漠に雪が降り始めた2016年ごろと時期が一致しています。

海面上昇も年を経るごとに右肩上がりに上昇しています。

気候と自然環境が徐々に変化しているのです。

アメリカなどは具体的に数字で出ています。

昨年2017年の自然災害による経済的損失は過去最大となりました。

米自然災害の経済損失、2017年は過去最大の34兆円超 報告 AFP

米海洋大気局(NOAA)は8日、火災や寒波、洪水、ハリケーンに相次いで見舞われた同国で昨年、自然災害による経済損失が過去最大の3060億ドル(約34兆6000億円)に達したとする報告書を発表した。

2016年以前で、天災による経済損失が最も大きかったのは2005年の2150億ドル(約24兆3000億円)。

トーマスと同様、アメリカは自然災害の経済的損失が、昨年史上最大の記録となっています。

大体の内訳は、ハリケーン「ハービー」の損失額が「1250億ドル」、ハリケーン「マリア」が「900億ドル」、ハリケーン「イルマ」が「500億ドル」、そして山火事による経済的損失が「180億ドル」です。

ほぼハリケーンですが、全体で「3060億ドル」です。

1ドル112円換算で「34兆2720億円」となります。

日本の税収の60%を軽く超えています。

記事の「34兆6000億円」というのは、1ドル113円で計算している。

これが年々増加していくとなれば、10年もあれば財政が破たんしそうです。

なんせこれが常態の「ニューノーマル」と言っているわけですからね。

つまり気候変動は、長期的には経済を衰退させていく。

自然界は、文明の変動と人間の変動を要求している。

その自然界の要求をのめなければ、我々の文明は長期的衰退を余儀なくされる。

まさに神対人間の戦いをしているみたいです。

勝つのは神に決まってますけどね。

関連記事

  1. 地殻変動?

  2. 死のサイクル寸前のアマゾン

  3. カリフォルニア史上最悪規模に? トーマス・ファイア

  4. アメリカを襲う自然災害

  5. 「グレンフェル・タワー」で大規模火災

  6. アメリカで最も危険な火山 ベスト10

  7. 世界経済のダーク・ストーム

  8. キラウエア火山 再噴火?

コメント

  1. I am sure this article has touched all the internet users,
    its really really fastidious article on building up new blog.

  2. I visited several blogs however the audio feature for audio songs existing at this site is in fact wonderful.

  3. Since the admin of this web site is working, no hesitation very quickly it will be well-known, due to its quality contents.

  4. I feel that is one of the so much important info for me.

    And i’m satisfied studying your article. However want to commentary on few normal things, The site taste is great,
    the articles is in point of fact nice : D.
    Good process, cheers

  5. Heya i’m for the first time here. I found this board and I find
    It really useful & it helped me out much. I hope to give something back and aid others like
    you aided me.

  6. Very good information. Lucky me I came across your blog by chance (stumbleupon).
    I’ve bookmarked it for later!

  7. What’s up, just wanted to tell you, I loved this blog post.
    It was funny. Keep on posting!

  8. A fascinating discussion is definitely worth comment.
    There’s no doubt that that you ought to publish more on this subject matter, it may not
    be a taboo matter but typically people don’t
    speak about such subjects. To the next! Many thanks!!

  9. It’s an awesome paragraph designed for all the internet people; they will obtain advantage from it I am sure.

  10. Thanks very interesting blog!

  11. Why users still make use of to read news papers when in this technological world all is presented on net?

  12. Very well written information. It will be beneficial to anyone who utilizes it, as well as yours truly :). Keep doing what you are doing – i will definitely read more posts.

  13. Glad to be one of the visitants on this awe inspiring internet site : D.

    • g
    • 2020年 6月 16日

    Excellent website. Plenty of useful information here.

    I am sending it to a few friends ans additionally sharing in delicious.
    And certainly, thanks in your effort!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25