水の黙示録 2

ニュージーランドの竜巻です。

中々、迫力があります。

まるで汚れを吹き飛ばしているように見える。

昨日、ウィスコンシン州のデーン群郡庁所在地であるマディソン市の洪水を扱いましたが、そのデーン群がマゾマニーの洪水を受けて「非常事態宣言」を発令しています。

UPDATE: Gov. declares state of emergency in Dane County WEAU13NEWS

ウィスコンシン州スコット・ウォーカー知事が、非常事態宣言をしています。

場所はここです。

デーン群では、一晩中280ミリの雨が降り続いたとあります。

少なくとも1人が死亡、デーン群西部のいくつかの地点では、280ミリ~330ミリの雨が降ったと報じられています。

左のマゾマニーとブラック・アース、そしてクロス・プレインズでは、避難が進行中であり、記録的洪水の舞台に立たされているとあります。

ブラック・アースでは道路が洪水で崩壊し、寸断されていました。

マゾマニーは昨日の8月21日に洪水に覆われています。

ドローンから撮影した映像はこれです。

マゾマニーの村が冠水しています。

これから起こる水の黙示録を見ているようです。

日本も他人事ではなく、明日23日の午後から台風20号に急襲されます。

日本はアメリカ追従が国是ですが、豪雨もアメリカ追従となるかもしれません。

どこかの町が冠水したりしてね。

水に覆われたりして。

町がプールみたいになっちゃってね。

浮き輪つけて泳いだりして。

そのぐらいの豪雨になると予測されています。

ダブル台風で1000ミリを超える雨量を記録するかもしれないと言われています。

7月の西日本豪雨の傷跡に塩が塗られるかもしれません。

被災地への降雨は避けられないそうです。

以前、ハリケーン「ヘクター」が、ハワイを直撃するかどうか心配されておりましたが、かすめるぐらいで済みました。

ヘクターは日本で台風17号となり、大した影響はありませんでしたが、今度のハリケーン「レーン」はそうもいかないようです。

ハワイを直撃しそうです。

現在、ハリケーン「レーン」は、カテゴリー「5」の最強ハリケーンとなっており、カテゴリー「1」か「2」でハワイに上陸するようです。

160mph(マイルズ・パー・アワー)であり、気圧は930ミリバールとあります。

CENTRAL PACIFIC HURRICANE CENTER

これを見ますと明日23日の木曜日の午後8時にビッグ・アイランドに上陸するようです。

台風20号と近い時間帯です。

150mphですからカテゴリー「4」です。

24日の金曜日深夜2時にカテゴリー「4」でハワイはハリケーン「レーン」に飲み込まれます。

深夜というのは、神経にさわる時間帯です。

台風20号も明日の午後に上陸し、深夜に豪雨で叩きお起こされる人が出てくるかもしれません。

水の災害が続いておりますが、この災害も死を予感させます。

誰も明日死ぬとは、思っていないでしょうね。

このような映像を見ますと、ほんと恐ろしくなります。

ハリケーン「ヘクター」とは異なり、今度のハリケーン「レーン」は、避けられそうにありません。

これが衛星画像ですが、着実にハワイに向かっています。

結局、また被害が出るのでしょうね。

諸神霊が本格的に動いてきますと、このような被害ではすみません。

極端な自然災害は現代では基本、悪想念に対する作用反作用の法則から生じておりますから、悪想念の浄化がない限り、収まることはありません。

見られる全世界は、見る者全人類の心の世界であり、主客は永遠に合一しています。

見られる全世界を浄化するには、見る者全人類の心を浄化する以外に手はない。

半数以上もの人達が地獄に堕ちている世界というのは、人類の半数が悪想念を出しているということであり、相当な数と言えます。

今までは諸神霊の光の保護で何とかもっていたようですが、自然災害が目立ってきており、これは諸神霊が光の保護を徐々に解除しているということです。

地球全体に光のオーバー・シャドーをかけて、何とかもたせていたようですが、限界なのでしょうか。

オーバー・シャドーを徐々に解除していけば、それに比例して徐々に地球は変動に見舞われます。

事故やテロ、戦争や自然災害のみならず魔界の連中もあわただしくなってきます。

覆い隠されてきた地球の膿が出てくるのです。

私の知ったこっちゃありませんが、そのようなことをして本当にいいのでしょうか、とは思います。

別に浄化に必要ならば、仕方ないのかもしれませんが、知りませんよ、どうなっても。

生命と物質、いわゆる神の心と神の体は、諸神霊をすべて永遠に、しかも正当に支配している唯一の存在です。

イエスも釈迦もモーゼも、ミカエルやヤーウェも、すべて幸福で支配している存在です。

今回の救世の核の一つは、神約民主論国家の実現を通して、この大宇宙の絶対的権威の確立、人間の本質の客観化、神の存在の永遠化を不動のものにすることです。

この神の心と神の体で構成されている大宇宙が、地球の諸神霊のみならず、他の星の諸神霊も永遠に支配している唯一の存在なのです。

どの諸神霊にしろ、神の心と神の体、この生命と物質の理法の枠外には置かれていないのですね。

従って今後、マリン・ブルーの霊系統は、この生命と物質の真理の角度からの探究をしていくことになります。

生命と物質の探究とは、すなわち大宇宙の探究ですね。

完全な正義、完全な真理というのは、誰も説き得ませんので歴史の全体を通して徐々に解明していくしか手はないのです。

これはヘーゲルが歴史哲学で述べている通りです。

今後の人類は歴史の全体を通して大宇宙と合一していく過程となる。

歴史を通して大宇宙と人類が合一していくのです。

まさに宇宙即我の歴史となる。

そう預言しておいていいでしょうね。

関連記事

  1. イギリス総選挙

  2. 急がれる温暖化対策

  3. カトリーナを超える「ハービー」

  4. 明日なき暴走

  5. フィリピン・マヨン山 噴火警戒レベル「4」に引き上げ

  6. 様々な噴火の兆候

  7. 超大型台風21号 接近

  8. スーパー台風22号・マンクット上陸

コメント

  1. This text is invaluable. Where can I find out more?

  2. I’ve learn a few excellent stuff here. Certainly worth bookmarking
    for revisiting. I wonder how a lot effort you set to make such a great informative website.

  3. naturally like your website however you have to
    test the spelling on quite a few of your posts. Several of them are rife with spelling problems and I in finding it very bothersome to tell the reality
    however I will certainly come back again.

    • g
    • 2020年 6月 16日

    Hi there! I could have sworn I’ve visited this blog before but after browsing
    through many of the posts I realized it’s new to
    me. Anyways, I’m certainly happy I stumbled upon it
    and I’ll be bookmarking it and checking back often!

    • g
    • 2020年 6月 17日

    Having read this I believed it was really enlightening.
    I appreciate you taking the time and effort to put this informative article together.

    I once again find myself spending a lot of time both reading
    and commenting. But so what, it was still worthwhile!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    絶対性理論 7
  2. Special

    The Law of Unification o…
  3. Creator's Report

    絶対性理論 6
  4. 国際

    トランプ VS バイデン 最後の討論会
  5. Truth

    永遠
  6. 国際

    ドゥームズデイ・プレーン テイクオフ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.10.22

    永遠
  2. 2020.10.21

    原文 29
  1. 2019.10.7

    修正と追記