永遠の平等 単C

Report No.231

神への信仰とは今後、この「永遠の平等」に向かいます。

霊天上界の様々な諸神霊でも、地上に住む様々な人間にも多種多様な個性があり、それぞれの相違がありますが、人類にはこの「相互の相違」しか存在しないのかという点が徹底的に問われていきます。

「平等」というのは、果たして人類には「在る」のか「ない」のかという問題です。

実に単純な問題ですが、最も重要な至高の問題です。

今回の「救世の法」における核心の問題と言ってもいいでしょう。

関連記事

  1. 絶対的上位者と相対的上位者 単C

  2. 無我の理法 単C

  3. 精神即物質とは、神の公平さの表現 単C

  4. 絶対性理論 4 単C

  5. 神について Ⅱ 単C

  6. 救世の4原理 77 単C

  7. 救世の4原理 57 単C

  8. 信仰証明論 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41