沈みゆく島 ジャン・チャールズ島

まるで海の波のようですが、雲の波です。

非常に美しい雲の動きです。

神は、最高の芸術家であることが分かります。

自然界は、どの国の憲法も守らない、人間の作った法律も守らない、人間間の常識も守らない、国際協定も守らない、既成概念も守らない、人間の作ったものの一切を守らない。

にも拘わらず過去・現在・未来の全人類と全生物を生かしている。

この無法者の自然界ですが、その無法者に依存しなければ、なんぴとも生存できない。

政治体制が、人類を生かしているのではない。

経済原理が、人類を生かしているのでもない。

思想や哲学が、人類を生かしているのでもない。

神の体である無法者の自然界が、全人類を生かしている。

地球がある限り、これは変わらない。

アメリカ・コロラド州の太陽柱です。

ゼウス神は、かつてギリシャに光の柱を打ち立てしは、我、と言ってました。

まさに巨大な光の柱ですが、その光の柱の中を天使達が、忙しそうに出たり入ったりしているのを見させられたことがあります。

虹色の光の柱ですが、これはシンガポールの虹色の雲です。

ソース

自然界と言うのは、美しいものです。

自然界は法のあらわれである。

人は、この法をもって思いと行いを正せよ : 高橋信次

自然界は神の法のあらわれである。

すべての文明は、この法をもって思いと行いを正せよ、すなわち自然界と我々の文明を一致させなさい。

神への信仰と悟りによって生命が進化・向上した時、これを原因(神の心・生命)として結果(神の体・物質)あらわれる富や国益が文明の本質になっています。

物質も相対的、富も相対的、国益も相対的であり、この相対的なものを「天」に置き、偶像崇拝を犯している文明です。

傲慢とは相対的なものを絶対化すること。

実に傲慢な文明です。

神の心を拝むことを信仰と言い、神の体を拝むことを偶像崇拝と言う。

物質を「天」に置き、偶像崇拝を犯し、傲慢にふけっていますが、偶像崇拝とは神の体、いわゆる物質を拝むことをいいますから、これを宗教的には御利益信仰とも言う。

偶像崇拝とは、御利益信仰のことを言うわけです。

気候変動の原因も、この偶像崇拝です。

ほんとこの偶像崇拝で地球が滅びそうです。

過去のすべての文明も、この神への傲慢によって滅び去ってきた。

今回もそうなる可能性が、極めて高い。

自然界の本質は神の心、文明の本質は神の体で天地が分離している。

これを戻さなければならないわけですね。

これが本来の救世事業であったわけです。

大川さんがあれじゃ、どうにもならんが。

自我を「天」に置くが故に、神の体(物質)の方面の支配を受け、物質の属性を魂に身につける。

物質の属性の一つに「一時性」があります。

この一時的なもの、時のアイドル、有名人著名人、大河ドラマや映画、俳優女優と言った、ある意味真理とは何の関係もないものの支配を受ける。

そして芸能プロダクションまで作ってしまう。

すべては教祖の慢心です。

宇宙で神が我々に指し示しておられる永遠の道とは、神我が「天」であり、自我は「地」で、永遠に天地一体の道です。

この相対的な自我を「天」に置き、生き神信仰を始め、神我を「地」に置いて宇宙と切られてしまった。

幸福が「天」であり、快楽が「地」で、永遠に天地一体です。

正義が「天」であり、国益は「地」で、永遠に天地一体です。

神の心が「天」であり、神の体が「地」で、永遠に天地一体です。

生命が「天」であり、物質が「地」で、永遠に天地一体です。

生涯、この通り生きられれば、これがヒンズー究極の悟りと言われる梵我一如であり、仏教でいう宇宙即我です。

今後の文明もこの宇宙即我の文明を創造していかなければならない。

オーストラリアで凄い雷がありましたが、今度は激しいダウンバーストです。

何かバチでも当たったのか?

少しオーストラリアが目立ちます。

火山噴火も続いていますが、本日12月18日午後4時37分、鹿児島県屋久島町の口永良部島(くちのえらぶじま)で爆発的噴火がありました。

ソース

噴煙は2000メートルにまで立ち昇り、火砕流まで発生しています。

爆発的噴火は、2015年5月から3年7か月ぶりの噴火です。

12月14日、チリのプランチョンーペテロア山も噴火しています。

場所はここです。

低高度800メートルの粒状の噴煙だったようです。

Una emisión de cenizas en el volcán Peteroa alertó a vecinos de Malargüe Lmneuquen

気候が破局的事態に見舞われるまで、残り「12年」しかない。

しかして実際は、もう少し幅があるようです。

今年の10月8日、韓国の仁川(いんちょん)で公表されたIPCC1.5度特別報告書があります。

IPCC1.5度特別報告書の解説(速報版) IEEI

現在の速さで温暖化が進めば、1.5度に達するのは、2030年~2052年の間になる。

さすがにいつ1.5度に到達するのかまでは、分からず、判然としないようです。

2度の場合に比べて、1.5度の方が環境リスクは小さい。

サンゴ礁について、「2度で殆ど(99%以上が)消滅する、1.5度でも今後7割から9割が失われる」

サンゴ礁は、世界の平均気温が産業革命前から2度上昇すれば、「99%以上」、つまりほとんどですね、が消滅する。

1.5度未満に抑え切れても、サンゴ礁は70%~90%が失われる。

既に産業革命前から「1度」上昇しておりますので、2度までののり代は差し引き「1度」しかない。

1.5度未満に抑えるコストは、2度と比べて、そのコストは「4倍」に跳ね上がる。

既に温暖化による海面上昇によってルイジアナ州のジャン・チャールズ島が島ごと水没し、放棄されます。

沈みゆく島 島民に移住計画 米ジャン・チャールズ島 FNN

ここです。

ここ100年での海面上昇は「20センチ」ですが、これが2080年には「60センチ~1メートル」まで上昇すると予測されています。

ジャン・チャールズ島の島民は、かつて250人ほど暮らしておりましたが、現在は大半が島を去り、わずか50人ほどしか残っていません。

その50人も移住を余儀なくされており、2022年までに移住は完了し、島の歴史は終焉を迎えます。

まさに気候難民の一例です。

海面上昇によって、こういった事例が、今後も多く出てくるのでしょう。

島が沈むというより、海水面が上昇するために水没していく。

マイアミなども対策は取っておりますが、今世紀中に沈むと予想されています。

島ごと沈むというのは、ショッキングな事例です。

気候変動は、結局、経済成長をあきらめるか、人口を減らすか、あるいは真理を悟るか、この3つしかないでしょうね。

見られる全世界は、見る者全人類の心の世界ですから、見られる世界で気候変動を引き起こしてしまった限り、生命を悟りによって神の心と一致させていく以外にはないでしょうね。

神の心と分かれた人類各人の生命が、気候変動を表現しているわけですから、気候を元に戻すには、心を神の子の心に戻すしか手はありません。

心が戻れば、気候も戻る。

心が荒れれば、気候も荒れる。

三界は唯心の所現、心外無別法であり、すべては心のあらわれであり、心の外に別に法なく、存在なし。

昔からハイスピリットは教えてきたのですけどね。

恐らく残念ながら、多くは信仰に覚醒することはないでしょうね。

撒かぬ種は生えぬ。

撒いた種は、刈り取らねばならぬ。

そういうことでしょうね。

関連記事

  1. ローマ法王 公文書で警告

  2. バグポカリプス 2

  3. 気候変動の最大の武器

  4. 気候変動が招来する「絶望」 2

  5. 噴火が続く火山活動

  6. 2020年1月 観測史上最も暑い1月

  7. 消滅する熱帯雨林

  8. キリストの再臨

コメント

  1. It’s the best time to make some plans for the future and it’s time to be happy.

    I have read this post and if I could I want
    to suggest you few interesting things or suggestions.

    Perhaps you could write next articles referring to this
    article. I wish to read more things about it!

  2. Pretty nice post. I just stumbled upon your weblog and
    wished to say that I have really loved surfing around your blog posts.
    After all I will be subscribing in your rss feed and I’m hoping you write again very soon!

  3. You really make it seem so easy along with your presentation however I find this topic to be really one
    thing which I think I’d by no means understand.
    It seems too complex and very extensive for me. I’m looking ahead for
    your subsequent post, I will try to get the dangle of it!

  4. Great article! This is the kind of info that are supposed to be shared
    around the web. Shame on the search engines for now not positioning this post upper!
    Come on over and consult with my site . Thanks =)

  5. I do consider all of the ideas you have presented to your post.
    They are really convincing and can definitely work. Nonetheless, the posts are very short for
    newbies. May you please extend them a little
    from subsequent time? Thank you for the post.

  6. Hi, just required you to know I he added your site to my Google bookmarks due to your layout. But seriously, I believe your internet site has 1 in the freshest theme I??ve came across. It extremely helps make reading your blog significantly easier.

  7. Have you ever thought about adding a little bit more than just your
    articles? I mean, what you say is fundamental and everything.
    Nevertheless just imagine if you added some
    great visuals or video clips to give your posts more, “pop”!

    Your content is excellent but with images and video clips,
    this site could certainly be one of the greatest in its field.
    Great blog!

  8. Wonderful work! That is the kind of info that are supposed to be shared across the web.
    Shame on Google for not positioning this publish upper!
    Come on over and seek advice from my site . Thank you =)

    • g
    • 2020年 6月 16日

    I do not even know how I ended up here, but I thought this
    post was good. I don’t know who you are but definitely you’re
    going to a famous blogger if you aren’t already 😉 Cheers!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25
  1. 2015.06.20

    掃除
  2. 2018.03.8

    叡智の極点
  3. 2018.03.10

    宗教