波乱の幕開け

安倍外交が破綻しています。

トランプ大統領から名指しで批判されています。

ソース

米朝首脳会談でも蚊帳の外に置かれていた安倍総理ですが、今度はトランプ大統領から驚くべき非難です。

「こんなに長い間アメリカ合衆国につけ込めるなんて信じられんな」

とほくそ笑んでいる日本の安倍首相を始めとした偉大な我が友人たる各国首脳たちに言っておきたいことがある。

そんな日々はもうこれで終わりだ。

この発言に呼応するかのように鉄鋼とアルミの高関税から日本は除外されませんでした。

韓国は除外されています。

除外する国の正式な決定は来月4月末に決まるようですが、この発言からすれば高関税からの除外は無理そうですね。

日本は、あまりにも長くアメリカに付け込み、利用してきた。

安倍総理の笑みは、うまく利用できた、しめしめと思っている笑みだと言っています。

そしてそういった日々は「もう終わり」だ、と。

長年の友好関係に縛られることはないという意味でしょう。

いよいよトランプ節があらわになってきています。

ついにアメリカと中国の貿易戦争が勃発しそうです。

それを懸念した市場は、大量の売りを浴びせています。

NYダウが下落しています。

ソース

それに釣られて日経平均も暴落しています。

ソース

「974円安」ですが、一時は下落幅は「1000円」を超えていました。

ここにきてジャンク債の金利も不気味に上昇を開始しています。

中国はアメリカが仕掛けている貿易戦争を受けて立つと言っています。

お返しをしなければ、失礼にあたる。

中々、慇懃無礼で。

お上品な言葉で互いに非難しあうという、

これは、もうたまらん・・

たまらんぐらいおもしろい。

ソース

世界経済大国第1位と第2位の衝突です。

波乱の幕開けと言った感じでしょうか。

あるいは波乱のプロローグです。

お互いリングに上がって、口先で丁々発止しているところでしょうか。

米中、貿易戦争へ=譲歩なければ報復強化-世界経済に打撃 時事

最大で年間600億ドル(約6兆3000億円)相当の中国製品に25%の関税を課す見通しで、中国商務省は
「貿易戦争を決して恐れない。十分な準備ができている」

と報復で応じる姿勢を鮮明にした。

こうした状況下、米通商代表部(USTR)は知財権侵害で中国を世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表。

応酬合戦の様相を呈している。

やはりスムート・ホーリーの亡霊が脳裏をよぎります。

貿易戦争に米朝戦争です。

ティラーソン国務長官を解任した後、今度はマクマスター大統領首席補佐官を解任です。

ティラーソン氏の後任は、強硬派のポンぺオ氏ですが、マクマスター氏の後任は、あの超タカ派であり、ネオコンのボルトン元国連大使です。

このボルトン氏は、イラク戦争を支持し、ブッシュ元政権下で熱心にイラク戦争を推進した人物です。

イラクの大量破壊兵器はありませんでしたが、サダム・フセインは大量破壊兵器を保有しているという世論を積極的に醸成してきた人物でもあります。

中々の嫌われ者だそうですが、ボルトン氏は北朝鮮とイランに対する武力行使を全面的に支持しています。

ポンペオ氏と言い、ボルトン氏と言い、強硬派がホワイトハウスを牛耳りはじめました。

北朝鮮に対しては、強烈な圧力となるのでしょうが、この陣容を見ますと圧力だけで済むのでしょうかね。

かつて六か国協議で北朝鮮と交渉していたクリストファー・ヒル元国務次官補は、

今回の米朝首脳会談が失敗したら、二度目の米朝首脳会談はない

と言い切っています。

2度目はないのだ、と。

つまり失敗すれば、対話の道は完全になくなり、軍事オプションしかなくなると断言しています。

戦争になるということですね。

まさに今回の米朝首脳会談は、最初で最後の大いなる賭けであり、大博打です。

丁と出るか、半と出るかは、誰にも分かりません。

ただ戦争となれば、日本の被害は避けられない。

天使を全員閉じ込めている犯罪神道ですから、撃たれても不思議には思いません。

天使開放の一撃となるかもしれませんね。

神道は、他の霊系団から相当な怒りをかっています。

かつて原爆でアジア全域を開放したアメリカですから、知らず知らず同じことを諸神霊にやらされるかもしれません。

既に福島で撃たれておりますが、今度はあの世の諸神霊ではなく、この世の人間に撃たれるかもしれません。

撒いた種は、刈り取らねばならぬ、ということですね。

ほんと、やばい国になりました。

お知らせ

本サイトの大リニューアルですが、数か月かかると思っていたのですが、やってみたら後1、2週間ぐらいで公開できそうです。

突貫工事みたいなものですから、細部の調整は半年から1年ぐらいかけてじっくり修正していこうと思っていますが、とりあえず公開を優先します。

900記事もあるのでアイキャッチであるとか、行間の問題とか細部に関しては公開後に徐々にやっていきたいと思っています。

ただあと1週間か2週間ぐらいはかかりそうです。

カテゴリ中「Truth」「キリスト教編」「真理関係」の記事は、1週間後にすべて削除します。

本サイトに移します。

そのほかの記事もすべて移しますが、真理に関係する記事はこのブログでは削除し、ブログ自体はこのままにしておこうと思っています。

ご報告までに。

関連記事

  1. 世界経済の暗雲

  2. 迫る財政の崖

  3. カナダ・ミシサガで爆発事故

  4. 第46代アメリカ大統領 ジョー・バイデン誕生

  5. イギリス総選挙 議席確定

  6. 逃げられない金正恩

  7. アメリカ大統領選挙 4

  8. 合意ある離脱か!?

コメント

  1. What’s up all, here every person is sharing such experience, thus it’s pleasant to read
    this website, and I used to pay a visit this weblog everyday.

  2. Fantastic beat ! I wish to apprentice at the same time as you amend your site, how could i subscribe for a blog site?
    The account helped me a acceptable deal. I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided bright transparent idea

  3. We are a bunch of volunteers and opening a new scheme in our community.
    Your web site provided us with valuable information to work on. You’ve
    performed an impressive process and our entire neighborhood will be thankful to you.

  4. This is a topic that’s near to my heart… Best wishes!
    Exactly where are your contact details though?

  5. Does your website have a contact page? I’m having a tough time locating
    it but, I’d like to shoot you an e-mail. I’ve got some
    ideas for your blog you might be interested in hearing.
    Either way, great website and I look forward to seeing it improve over time.

  6. This web site is really a walk-through for all of the info you wanted about this and didn’t know who to ask. Glimpse here, and you’ll definitely discover it.

  7. The next time I read a weblog, I hope that it doesnt disappoint me as a lot as this one. I imply, I do know it was my choice to read, however I really thought youd have one thing interesting to say. All I hear is a bunch of whining about something that you could possibly fix when you werent too busy looking for attention.

  8. As a Newbie, I am constantly exploring online for articles that can aid me. Thank you

  9. You are a very smart person!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    今年最後の雇用統計
  2. Truth

    ルシフェル誕生と地獄界誕生
  3. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  4. 国際

    黒い汗
  5. Creator's Report

    絶対性理論 11
  6. Truth

    全体の悟り 6
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.12.1

    原文 31
  1. 2015.03.11

    NEVADAブログ