火山灰 10cmでライフラインはすべて停止

アイスランドの最高峰・エーライヴァヨークトル火山の噴火が懸念されています。

アイスランド最大の火山なのですね。

噴火すれば、なんと290年ぶりだそうです。

アイスランド最高峰が290年ぶりに活発化 カルデラに亀裂 氷河溶け始める ハザードラボ

290年ぶりに火山活動の活発化が確認されたアイスランド最高峰のエーライヴァヨークトル山について、アイスランド大学の調査チームは21日、地球観測衛星のレーダー画像の解析から、カルデラの底に新たな亀裂を確認したと発表した。

エーライヴァヨークトル山では、1727〜1728年を最後に、約290年間噴火していない。

17日、火山上空から飛行機で観測したところ、氷河の下でカルデラの直径が1キロ、深さは15〜20メートルに拡大しているのを確認したと発表

旅行会社も警戒を強めています。

エーライヴァヨークトル山噴火の可能性  株式会社ヴァイキング

先週よりアイスランド南部ヴァトナ氷河国立公園に位置するエーライヴァヨークトル山におきまして氷河の下のカルデラ内の火口壁が拡大、地下のマグマによる地熱が上昇していると推測し、噴火の可能性があるとして、現地航空コードが引き上げられております。

バリ島の神の山・アグン山も火口壁が拡大した10月の末からひと月後の11月21日に小規模噴火を起こしています。

エーライヴァヨークトル山も、火口壁が拡大しているようですから近い内に噴火するかもしれません。

その神の山・アグン山も昨日の25日と本日、大きな噴火を起こしました。

前回の噴火は噴煙が700メートルと小規模でしたが、昨日の2回の噴火は割と大きく、2000メートルと3000メートルの高さにまで灰が広がったようです。

Volcano continues strong eruption in Bali, planes barred from passing  CGTN

そして本日の噴火の噴煙は、4000メートル上空にまで噴煙が上がりました。

これですね。

まだ警戒レベルの変更はないようですが、噴煙は高さ

700メートル → 2000メートル → 3000メートル → 4000メートル

と徐々に大きくなっており、大規模噴火を起こすかもしれません。

朝日新聞だけが、本日の噴火を噴煙の高さ「6000メートル」と報道しています。

海外では「4000メートル」と報道されています。

バリ島で再噴火、航空路線約70便キャンセル 朝日

インドネシア・バリ島北東部のアグン山が21日に約半世紀ぶりに噴火し、25日から26日朝にかけても数回、再噴火した。

国家防災庁によると、同島の国際空港では25日夕から26日にかけて、豪州路線など国際線と国内線で約70便がキャンセルされ、7千人以上に影響が出た。

同庁によると、26日朝の噴火による噴煙は上空6千メートル以上に達し、風の影響で東方向へ流れている。

航空便に影響が出ています。

当局は住民にマスクを提供するようです。

日本は立て替えを諦めたため、御嶽山噴火以後、火山噴火はぽしゃりましたが、世界的にはうるさくなっています。

というのは立て替えというのは、要はぶち壊しですが、地震で文明や国家、あるいは都市が崩壊することはないわけです。

あくまで初期段階でしょうが、都市や国家、あるいは文明も崩壊する時というのは大抵火山噴火です。

ポンペイや縄文文化、ネアンデルタール人もすべて噴火で滅んでいます。

地震はどんなに巨大でも国家や文明を滅ぼすことはないわけです。

もし崩壊させるとすれば、初期段階では噴火の可能性が最も高いと思っています。

中期、後期になってきますとポールシフトだの太陽フレアだの破局噴火だの起こってくるのかもしれませんが、食べる物も飲むものもなくなってくる。

これはどこでも預言されてきた通りです。

悟りが徹底的に試されるわけです。

これは「Creator’s Report 1」の天変地異の奥義で述べた通りです。

諸神霊の自然界への物理的干渉というのは、まさに神の奥義であり、古来から雷を落とし、山脈を崩し、紅海を真っ二つに割る力を「神の力」と言ってきましたけれども、人間はそれを恐れるばかりで、それが何を意味しているのかを知らないのですね。

永遠の真理を永遠に維持する力です。

これが在るゆえに、真理は永遠に守られるわけです。

初期はあくまで地震と噴火だろうと思っています。

小噴火 → 中噴火 → 大噴火 → カルデラ噴火(破局噴火)と真理の広がりに比例して地震と共に徐々に大きくなっていきます。

飲むものも食べるものも着るものも住むところも一旦はなくなっていくわけです。

世界経済の崩壊などはかわいいものであり、これも初期段階ですね。

世界経済の崩壊でも食べるものや飲むものもなくなっていくかもしれませんが、戦争と天変地異と真理は三位一体ですから同時に起こってきます。

戦争や天変地異が起こらず、世界経済だけが単独で崩壊することはない。

神々が一旦崩壊させる理由は、国益と利益、自我と快楽を目的としているからです。

神の体、いわゆる物質を「天」に置く神への傲慢を人類が犯しているからです。

物質は「地」であって「天」ではない。

だから崩壊して頂くことになる。

そうでないとずっと富と国益を追うのでね。

今後の100年後、あるいは200年後の人類に、そのようなものを追わせるわけにはいかないのです。

生まれ赤子になりなりて、一度赤ん坊の頃からやり直してもらうということです。

子供の時には、みんな素直でかわいかったのにね。

大人になると両親でも分からないような難しいことをいうようになってね。

ほんとかわいくね。

取りあえず火山の噴火ですが、火山灰は10センチメートル積もれば、すべてのライフラインが停止すると言われています。

この数字は覚えておいた方がいいかもしれません。

火山灰が10㎝積もっている場所では、すべてのライフラインは停止している。

交通や電力、ガスや水道です。

富士山の噴火などは典型かもしれない。

神奈川まではすべてこの「10㎝のライフライン停止」の範囲に入っている。

真理の広がりに比例して、色々と起こってくるでしょうが、この数字は頭に入れておいた方がいい。

世界的な火山活動についても、この見地から見ていれば、その大変さがわかる。

では火山灰が30㎝を超えて積もればどうなるのか?

これは破局噴火であり、鬼界カルデラ噴火のようにその土地では1000年人が住めなくなる。

九州南部の縄文人と文化は絶滅し、実際1000年間、人が住めなくなりました。

そのかわり土地と水質が長い時間をかけて浄化される。

立て替えの最終段階ではそういったこともあるかもしれませんが、取りあえず「10㎝の全ライフライン停止」は覚えていた方がいいと思っています。

関連記事

  1. 世界経済のダーク・ストーム

  2. 箱根山の噴火確率4%

  3. 海底地滑りによる津波

  4. 噴火・雹嵐、そして洪水

  5. 災害級の猛暑

  6. メンドシーノ・コンプレックス・ファイア

  7. 防災の日 1

  8. 白頭山の破局噴火 ?

コメント

  1. Hi there! Quick question that’s completely off topic. Do you know
    how to make your site mobile friendly? My blog looks weird
    when browsing from my iphone. I’m trying to find a theme or plugin that
    might be able to resolve this problem. If you have any suggestions, please share.
    Appreciate it!

  2. I go to see each day some blogs and information sites to read content, except this web site
    provides quality based articles.

  3. you are in point of fact a excellent webmaster. The site loading speed is amazing.
    It kind of feels that you’re doing any unique trick. Also, The contents
    are masterpiece. you have performed a magnificent
    task in this topic!

    • g
    • 2019年 5月 13日

    No matter if some one searches for his vital thing, thus
    he/she wants to be available that in detail, therefore that thing is
    maintained over here.

  4. I just couldn’t depart your web site prior to suggesting that I extremely enjoyed the standard info a person provide for your visitors? Is gonna be back often to check up on new posts

  5. Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account
    it. Look advanced to far added agreeable from you!
    By the way, how could we communicate?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25
  1. 2015.08.3

    眠り病
  2. 2019.03.31

    新元号の嘘